気持ちの整理もつきました

2019.03.22 更新

自営業

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年3ヶ月
毎月の返済額
6万円

古くからの友達を助けたいと思い借金。

学生時代から親交のある友達からの相談を受けることになり、サラ金業者やクレジット会社の借入金にハマってしまいました。結果的には、人が良すぎるのが自分を苦しめることになってしまったのです。友達も私と同世代なのですが、夫と離婚して以来、お金のことで困っているようでした。私自身も専業主婦ですので、余裕は全くありませんので、サラ金業者やクレジット会社の力を借りるしかありませんでした。最初のうちは、友達も遠慮がちだったのですが、徐々にエスカレートしていきました。しまいには音信不通の状態になりました。

アイフルとレイク、ニコスから50万円ずつ借入。月々6万円の支払い。

友達は、過去に借金で自己破産の経験もあるということなので、私を頼ってきたようです。女手一つで子供を育てるのは大変なことだと思い、全面的に協力していました。私自身は、サラ金業者やクレジット会社からの借入の経験はなく、せいぜい、銀行のフリーローンを借りることぐらいしか経験はありませんでした。しかしながら、こんなに簡単にお金が借りられるのかという甘い考えも起こってしまい、借金生活に陥ってしまったのです。友達とはいえ、お金のことには、厳しく臨むべきだと後悔することになりました。

将来利息が免除になり、完済の目途がたちました。

毎月の6万円という支払額を捻出するのは、とても大変なことでした。パートすらしていませんでしたので、主人の給料と預貯金を切り崩しながらの返済をしていました。幸いなことに、主人は、お金のことには、極めて無頓着な方なので、私の方である程度のことは自由にすることができたのです。友達からは、毎月少しずつ返してもらっていましたが、突然に入金がなくなり、連絡も取れなくなってしまいました。私は途方に暮れてしまい、弁護士事務所に相談することにしました。結果として、毎月の支払は、半減することになりました。

毎月の支払額が半減し、心にも余裕ができました。

弁護士に相談することで、何だかすべてが救われるような気持ちになりました。友達のことを大切にすることは良いことだということを弁護士にもいわれましたので、嬉しかったです。ただし、金銭トラブルに見舞われるケースも多いという助言を受けることになり、私自身、今後は気をつけていきたいと再認識することができました。お世話になったサラ金業者やクレジット会社には、申し訳ないと思いますが、毎月の支払額が少なくなり、将来利息をカットしてくれましたので、完済に向けての方向性がしっかりと定まることになり、ホッとしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

夫や彼氏の多額の借金 代理で任意整理はできる?

目次夫や彼氏が内緒で借金をしていた!返済の目途は…?多重債務…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

クレジットカードの継続審査で引っかかりました

借入額210万円

ゲームにはまってしまい、借金生活になりました。

借入額305万円

約10年間の借金。過払い金請求でお金が戻りました。

借入額125万円

普段使いのカードにも過払い金がありました

借入額160万円

訪問販売に引っかかって借金しました。

借入額70万円

債務整理は専門家に任せないと危険です

借入額240万