過払金請求で返済が楽になった

2019.04.09 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
10年
毎月の返済額
4万円

お酒が大好きすぎて飲み歩くお金の捻出に借金をして、長年借金地獄に苦しむ事に。

私はお酒が大好きで晩酌なども毎日行なっていたのですが、それ以上に外出して多くの人間と交流しながら飲む事が大好きでした。飲むと気が大きくなる方で支払いなどに関しても全て支払ったりしており、正社員として働いていても十分な収入がある訳ではなくいつも生活は切迫していたのです。それでもどうしても飲みたい衝動を抑える事ができずに、大金を借りる選択をしてしまいました。借りた当時は収入面でも信用はあり、それなりの金額を借りる事ができたためそれを計画性なく利用した結果、借金地獄に陥ったと言えます。

アイフルから200万円の借金。

お酒を飲みたい一心で借金をアイフルからして、最初はそのお金で豪遊していたのですがなくなってしまってからは借金返済生活に陥りました。その後も給料のほとんどを飲み代に消費しており借金返済したら生活費はほとんどなく、食事に関しては安いインスタント食品などしか食べずに、他の娯楽にもお金をかける事ができなかったと言えます。お酒を飲む以外で付き合っていた友達との交流もお金がないためできずに疎遠になり、一人で過ごす事も多くなりました。お酒を飲む際にも気が大きくなって他の人の飲み代も負担するような事がないように、一人で飲むようになり楽しみが半減したかもしれません。

過払金請求で払いすぎたお金が戻ってきて、返済も楽になりました。

返済を何年かは滞納なく行なってきましたが、返済額の割には元金が減らずに先の長い返済にようやく危機感を覚え、お酒を控えて借金返済に重点を置きましたが、その時に過払金請求の存在を知りました。過払金請求を専門家に相談して行う事で、払いすぎた金利が戻ってきて金利も正当なものに変更され、返済における期間も短くなったと言えます。会社員として働いてきていたため毎月の給与は返済には十分足りていましたので、金利負担が減ったのですが返済額はそのままで現状では一刻も早く返済できるように頑張っているところです。

借金に関する危機感を実感でき、お酒も控えてより良い人生の楽しみ方を見つけつつあると言えます。

過払金請求を行い金利負担が減った事と元金も返済額をそのままで返済していますので、減っていっている事を実感できるようになりました。返済期間も短縮され、計画的な返済が実現できるようになり将来の不安も軽減されたと思っています。何よりも借金に対する危機感を感じてお金の使い道に関して真剣に考えるきっかけになったため、悪い事ばかりではなかったと思えました。借金を有効利用するための金融業者選びや金利、返済額などの知識を得る事ができ、将来の利用においても失敗しないように注意できるようになり、良い経験になったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

取引期間が短いと、借金の任意整理はできないの?

目次取引期間が短い場合でも借金を任意整理するメリット短い取…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

アイフルの債務整理体験談

会社をクビになり、生活費のために借金をしました。

借入額500万円

海外赴任を拒否したら仕事が無くなりました

借入額400万円

債務整理をして生活にゆとりができました。

借入額90万円

債務整理をすることによって、金銭面の不安が解消!

借入額600万円

家族に知られる事無く債務整理が出来ました

借入額140万円

借金額がグッと減って無理無く返済が出来る様になりました/35歳会社員

借入額210万円