借金で困ったら過払い金請求手続きを/29歳経理職

2019.03.22 更新

20代会社員

月収
18万
借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
4万円

仕事のストレスにより買い物を繰り返したためです。

商社で経理の仕事をしていますが、お金を扱う職種のため常にミスが許されない緊張感のある職場でした。些細なことでも上司から叱られる毎日にどんどんストレスが溜まっていきました。ストレスを発散させるためにブランドの洋服やバッグなどを次々に買うようになってしまい、クレジットカードの支払いに追われていました。給料は手取りで18万円ほどだったのですが、しだいに自分の収入では支払えない額の買い物をするようになってしまい、友人などから借りることもできずに消費者金融から借金をしてしまいました。

アコムから70万円、アイフルから60万円。月々4万円の返済。

毎日の仕事のストレスを発散するために始めたブランド物の買い物ですが、しだいに支払いが重くなってきて余計にストレスが溜まるようになってしまいました。毎月返済日が近づくとどうやってお金を返そうかと悩んでばかりで仕事も手につかず、ミスが増え余計上司に叱られるようになるという悪循環に陥ってしまいました。友人に消費者金融から借金があることを打ち明けたのですが、同情されるどころかかえって借金の申し込みをされるのではと警戒されるようになり、距離を置かれるようになってしまいました。

過払い金の請求をしたら、借金がほぼなくなりました。

貯金を切り崩しながら毎月の返済を行なっていましたが、もともとそれほど多くの蓄えがあったわけでもないので、だんだんと返済が辛くなってきました。両親に正直に事情を話していくらかお金を貸してもらいましたが、それもすぐに底をつきました。いよいよどうしようもないと途方に暮れていたところ過払い金請求というものがあることを偶然知り、思い切って電話で相談をしてみました。結果としては残債とほぼ同額の過払い金が戻ってきて返済に当て、請求にかかる費用も捻出できたため、持ち出しが一切なく大変助かりました。

簡単な手続きで多くのお金が戻ってくるのが過払い金請求のメリットだと感じました。

今まではお金はあるだけ使ってしまえばいいという考えで毎日過ごしていましたが、消費者金融から借金をしてしまってからはお金の大切さを痛感しています。仕事のストレスのはけ口としてお金のかからない発散方法を探そうと思いました。ブランド物の洋服屋バッグをたくさん買ってしまったのはどこか見栄を張りたいという思いもあったので、なかなかやめられませんでしたが今は控えることができるようになりました。これからは将来のために少しでもお金を貯めるように決心するきっかけとなったので、よい社会勉強ができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

取引期間が短いと、借金の任意整理はできないの?

目次取引期間が短い場合でも借金を任意整理するメリット短い取…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

アコムの債務整理体験談

任意整理をすれば、借金は返せる

借入額235万円

典型的なギャンブル依存症で多重債務者に。

借入額400万円

キャバクラにはまり、借金をしてしまいました。

借入額250万円

債務整理は私に新たな人生を歩むきっかけをくれました

借入額130万円

住宅の支払いは続行します。

借入額200万円

副業が大失敗!残ったのは多大なる在庫と膨れ上がった借金のみでした。

借入額400万円