任意整理をして、借金を全額返済しました

2019.03.13 更新

自営業

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
6年1カ月
毎月の返済額
6万円

内装業を営むも経営が上手くいかず、借金をするようになりました

数年前、私は勤めていた会社を退職し、内装業者として独立をしました。最初の頃は、会社員時代から懇意にして頂いていた業者等と取引きを行い、仕事も滞ることなくあったのですが、そうした業者が折からの不況により倒産、事業縮小をするなどして私の仕事も段々と減っていくようになりました。やがて材料費の仕入れや家賃の支払いにも困るようになり、借金をするようになりました。また、新たな取引き先を開拓するために接待の機会も増やしましたが、その資金もすべて借金からまかなうようになり、借金はどんどん増えていきました。

アイフルから70万円、アコムから60万円、プロミスから20万円の借金。月々の6万円の返済。

独立をした頃は小さな事務所を借りていたのですが、収入が減り、借金が増えてくると事務所を解約し、自宅の物置きを仕事場替わりにするようになりました。当時、私の妻は妊娠中だったため、材料の臭いなどに敏感になり、気分を悪くすることもありました。また、仕事がないため、家にいる時間も増え、妻とよく口論するようになり、夫婦仲はギクシャクするようになりました。そのため、妻には出産を終えるまでは実家に戻ってもらうようにしました。一人になると、考えるのは借金返済のことばかりで、本当に辛かったです。

任意整理ですべて借金を返済しました

知人に紹介して貰った弁護士さんに任意整理を相談しました。すると、私のこれまでの取引き履歴から、かなり利息を払い過ぎていることが判ったため、借入先から過払い金を返還してもらうことになりました。結果、アイフルから15万円戻ってくることになりました。そして、アコムは60万円から12万円に、プロミスは20万円から5万円にそれぞれ借金が減りました。そこでアイフルから戻ってきた15万円でその2社の返済をしたところ、借金はプロミスの3万円だけになったため、毎月1万円ずつ返済し、2カ月後にすべて返済を終えました。

心に余裕ができ、もう一度、やり直す元気が出てきました

借金と返済を繰り返していた6年間は毎日「この先、一体、どうなるんだろう」と不安に苛まれていました。妻には心配をかけたくないため、「大丈夫」と言い続けてきましたが、私には解決する方法など見当もつきませんでした。しかし、弁護士の先生にご相談したところ、すぐに任意整理や過払い金返還の手続きに着手して下さり、借金が一気に減り、私も悩みから解放されました。私が何か手続きをするようなこともなく、すべてお任せするだけで借金問題が解決したのですから、お願いして本当に良かったと心から感謝しております。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

プロミスの債務整理体験談

家に住み続けられそうです。

借入額210万円

友人の借金を保証しました。

借入額300万円

一人で悩まず相談して良かった。

借入額200万円

競馬にはまってしまい借金。仕事もクビになり借金地獄に。

借入額300万円

パチンコにはまって多重債務者になったものの任意整理をしたことで借金生活から抜け出すことができた/40歳アルバイト

借入額220万円

治療費の支払いでキャッシングを利用しました

借入額150万円