車を手放せず生活費補てんのために借金をしました

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
4年2か月
毎月の返済額
5万円

車の購入後、事故を起こして修理や賠償金などの支払いが足りず借金をしました。

昔から車が好きで、社会人になってある程度貯金ができた時に思い切って購入することを決めました。私は薬剤師で収入は同世代よりも多く、ローンを組むのは問題がありませんでした。しかしその後に事故を起こしてしまい、トラブルになって示談にするために大変な費用がかかってしまいました。保険会社の人が頑張ってくれましたが、相手の弁護士がやり手で、気付いたらかなりの賠償金を支払わなければいけなく、保険だけでは足りなくなりました。そして生活費が足りなくなり、クレジットカードのリボ払いやキャッシングを利用するようになりました。

楽天カード90万円、イオンカード50万円、月々5万円の返済

車で人身事故を起こして賠償金をはじめ、修理費などかなりのお金が必要となりました。保険で大部分はなんとかなったのですが、車の修理で気になっていたところを補強するなど余計なオプションをつけてしまい、保険金支払い以上の金額になりました。また事故を起こしたために保険料が上がってしまい、些細な部分で出ていくお金が増えました。また示談のためにお礼の品などを送って貯金がなくなり、またストレスが溜まってショッピングをして、支払いが難しくリボ払いをするなどして、生活費も足りずキャッシングをするようになり、返済に苦労するようになりました。

利息がカットされて借金の総額が減りました

なかなか借金が減らず、弁護士さんに相談しに行って個人再生と任意整理のどちらかを選ぶことになりました。車のローンが残っていてどうしても手放したくなかったので個人再生は難しく任意整理となり、交渉の結果、利息分のカットと総額が少し減って返済しやすくなりました。これまでは返済部分のほとんどが利息分で元金がまったく減らず、車のローンもあって生活費が圧迫されていました。それが任意整理によって利息がなくなって、終わりが見えてきました。このことから気持ちが前向きになり、頑張ろうと思うようになりました。

生活に少し余裕ができて、精神的に楽になりました

借金の原因は人身事故にあり、加入していた保険が高額でありながら万全でなかったことが借金をした理由のひとつで、見直すことにしました。ファイナンシャルプランナーに相談して、自動車保険の他に自分自身の保険もチェックして、最適なものにしました。また返済もこれまでは余裕ができると繰り上げ返済を行っていましたが、利息がカットされたので毎月の決められた額だけにして、少し貯金に回せるようになり、精神的に余裕が出ました。無理する節約から、生活を大事にするようになって気持ちが前向きになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

楽天カードの債務整理体験談

任意整理をついに初体験しました

借入額140万円

事業で失敗をして借金をすることに。

借入額290万円

払える額に変更できました。

借入額150万円

生活費の補てんで借金が膨れました

借入額130万円

株の信用取引をきっかけに多額の借金を背負ってしまいました

借入額350万円

借金苦の生活から抜け出せました

借入額190万円