一度ならず、二度もこんなことになるなんて

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
2万円

収入は月25万、生活費の足しにするために借金をしてしまいました。

生活費のため借金することになりました。月収は25万円と悪くはなかったのですが、最近の物価は高くて、何かとお金が掛かってしまうのが現状でした。1年くらい前から体調を崩してしまい、生活難だった現状もあり消費者金融でお金を借りることを決意しました。特にギャンブルやそういったことに、はまっていた訳ではなかったのですが、仕事が出来なくなり思うように動けなくなってしまったのが原因です。生活費や家賃だけでも25万円でギリギリの状態でしたから、お金を借りるしか方法が思いつきませんでした。

プロミス、アコムから各50万円の借金の借り入れ限度額で月々3万円の返済です。

むかしに一度債務整理をしたことがあって、しばらくカードが作れない状態でした。今回もカードが作れるか心配だったのですが、5年経過していたので、信用情報も回復しており、無事にお金を借りすことが出来ました。お金を借りることが出来たため、大丈夫なんだと思ってしまい、借金返済と生活費維持のために、次々と借金を繰り返すようになりました。気づいたら4社で250万借入しており、取り返しがつかない状態になってしまいました。一度経験していることなので、利息や金利の恐ろしさは理解しているつもりでしたが、この手軽に借りれるという誘惑に負けてしまいました。

過払い請求で借金が全てなくなりました。

今回は過払い請求の段階で済みました。過去に債務整理を行っているということもあって、消費者金融各社とも過剰な貸し付けでお金を融資していたため過払い請求の金額を計算してみたら、利息と金利で充当分として、借金250万円を相殺することが出来ました。まさか、人生で二度もこんな経験をすることになるとは思わなかったので、正直自分の人生が嫌になりました。いくら生活費や治療代の為とはいえ消費者金融以外、他に頼るすべがないことに悲しみを覚えました。過去にブラックリストに載ってしまっている可能性があると過剰な貸し付けになるとわかりました。

借金が再びなくなったので、生活自体は普通に戻りました。今では障害手当で何とか生活しております。

二度に渡っての債務処理を経験した私は自分自身の愚かさをあらためて痛感いたしました。再び信用情報機関にブラックリスト入りしてしまったのですが、特にローンやお金を借りることはないと思っているので、静かに生活していきたいです。何度も債務処理を行うことによって、信販系のカードが利用できなくなるだけではなく、賃貸で部屋を借りす際やまたは借りている状態でも大家さんお判断により、解約される恐れがあることを知りました。今後は二度とカードに手を出さないと思っておりますが、今回も病気を理由に作ってしまった借金なので、自分を強く持ちたいと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

保証人がある借金を任意整理した時、保証人に与える影響は?

目次保証人付きの借金。任意整理をしたら、返済義務が保証人へ…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

楽天カードの債務整理体験談

パチンコにはまって借金を作りました

借入額100万円

不妊治療で借金をしてしまいました

借入額100万円

家族カードの管理は難しい現実

借入額390万円

子供に習い事をさせる為、借金。

借入額200万円

妊娠と出産で生活費が足りず借金をしました

借入額130万円

友人の借金返済を手伝っていたら、自分も多重債務者になりました

借入額150万円