過払金請求で借金を完済

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
60万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
3万円

消費者金融で多重債務して収入が少ないために返済が苦しい状況に。

私はフリーターとして働いていたため収入が安定しなかったのですが、友達が多い方で交友関係が広くお金を消費して遊ぶような機会も多い人間でした。フリーターの収入だけでは娯楽のための費用を捻出できずに、消費者金融利用を決断する事にしたのです。フリーターでも借りられる消費金融は少なからずあり、返済においても一社程度であれば何とかなると軽い気持ちで利用し始め、最初はカードローン活用でより良い生活が行えていました。急な誘いにも対応でき、人間関係においても良好な状態を保つ事がカードローンのおかげでできていたと言えます。

アコム、プロミス、レイクから各20万円の借金。

最初は、アコム一社で急な誘いなどでお金がない場合に少額借りて利用していました。しかし、交友関係を広げていく内に対応できなくなり、さらに二社の消費者金融からお金を借りるようになり、すぐに利用上限額に達してしまいその後は返済だけを行う生活だったと言えます。フリーターの収入では毎月の支払いが辛く、友人からの誘いに関しても回数を減らし付き合いが悪くなった事から、友人が全くいない状況になってしまい孤独な毎日を送るようになってしまったのです。返済が少しでも遅れると催促の電話がなり、精神的にも追いつめられていました。

過払金請求により戻ってきたお金で全ての借金返済ができました

自己破産などはその後の将来にも関わりますし、この程度の借金で実行するには躊躇いがあり、まずは弁護士に相談しようと検討して借金問題に強い弁護士を見つけて相談に行ったのです。その結果、現状の借金においては過払金請求は難しかったのですが、昔借りた完済済みのカードローン会社に過払金請求をした結果、多くのお金が戻ってきて幸運にもそれで全ての借金を返済する事ができました。昔車購入の際に金利の高い会社を利用していて、まだ過払金請求ができる期間内でしたのでそれを活用する事で問題解決できたのです。

人間関係における勉強ができ、お金のかからない付き合い方を学ぶ事ができました

弁護士に相談した事で過払金請求は現状の借金のみならず、昔利用した金融業社にも請求できる期間内であれば返還請求できる事を知る事ができたのは良かったと思います。これまでの交友関係はお金がないと成り立たないような関係しか築けなかったのですが、この事がきっかけでお金をかけなくても良好な人間関係の形成の仕方を学ぶ事ができました。借金に関しては精神的に追いつめられた時期もあったのですが、この経験でお金の管理を覚え計画的にお金を使えるようになった事も良かった点と言えるかもしれません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

レイクの債務整理体験談

商売では生活が成り立たなかったので借金をしました

借入額150万円

一切損がない過払い金請求

借入額250万円

もっと早く相談しておけば良かったと後悔

借入額300万円

事業で失敗し、借金地獄生活へ

借入額600万円

夜遊びに夢中で借金をしてしまいました

借入額150万円

転職をきっかけに借金をするようになりました

借入額180万円