4社からの多重債務を任意整理で解決した体験談

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
4年5ヶ月
毎月の返済額
3万円

オンラインゲームなどにハマって借金地獄に陥った。

私が借金をしたきっかけは、インターネットのオンラインゲームやオンラインカジノでした。オンラインのゲームは課金に限度がないことが危ないと思います。私は、最初は「1万円だけ」と思って課金をしましたが、ハマっていくうちに、10万円、20万円とお金をつぎ込んでいきました。カードゲームでは、欲しいカードがなかなか出ないと、何回も課金をしてガチャを回してしまう傾向があります。クレジットカードのショッピング枠を使って課金をしていましたが、枠が一杯になるとキャッシング枠にまで手をつけてしまいました。当時の収入は20万~22万円くらい、中小企業なのでボーナスは1ヶ月分出ればいいほうでした。

楽天カード、セゾンカード、アコム、プロミスから合計150万円の借金。月々3万円の返済。

クレジットカードのショッピング枠を利用している間はそれほど生活に影響はなかったです。ショッピング枠を合計で60万円くらいになりましたが、リボ払いの負担は2万円以内でしたので、まだ余裕があると感じていました。借金の合計が150万円になったときも、リボ払いの毎月の返済額は3万円くらいでしたので、生活に大きな支障はありませんでした。しかし、計算をしてみると、利息だけでもかなりの金額になっていました。ショッピングリボ払いの手数料は年15%、キャッシングの金利は年18%でしたので、毎月最低額だけを返済していると、利息は80万円を超えるという状況でした。

任意整理をして、借金問題を解決しました

任意整理をした結果、150万円の借金はそのまま残りましたが、将来の利息がゼロになりました。計算をしてみると、そのまま返済を続けていたら、最大で100万円くらいの利息がかかるという結果になりました。ボーナスが出たときなどに繰り上げ返済をしたとしても、やはり80万円くらいは利息がかかるという計算でした。弁護士費用で15万円くらいかかりましたが、それを差し引いても大きなメリットがありました。任意整理をした後の毎月の返済額はおよそ4万円でしたので、リボ払いの最低返済額よりは負担が大きいですが、実際にはリボ払いで最低返済額だけを返済していくというのは現実的ではないので、負担は大きく減っています。

借金問題を早期に解決することができました

任意整理をしたことで、利息がおよそ80万円~100万円くらい減らせたことになります。借金を完済する時期が、2年くらい早まりました。2年も早く借金から開放されるということは、今後結婚なども考えている私にとっては、大きなメリットでした。ブラックリストに5年くらいのってしまいますが、5年間は借金ができないということなので、オンラインゲームにハマって借金をしてしまうことは今後はないでしょう。その間に精神的にも成長をして、もう二度と同じような間違いはおかさないようにしたいと思います。32歳になる頃にはブラックリストから開放されるので、住宅ローンも組むことができます。早く相談をしておいてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

任意整理にかかる費用は?弁護士費用を安く抑える3つの方法

目次任意整理にかかる弁護士費用の相場と内訳「手元に依頼費用…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

楽天カードの債務整理体験談

生活費の補てんで借金をしました

借入額200万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

クレジットカード4枚で200万円の借金。個人再生で借金を半額に!

借入額200万円

債務整理を行ったら安心できる生活がもどりました

借入額210万円

夫が壊した会社の備品を弁償する為

借入額80万円

夫に内緒で買い続けたダイエット食品

借入額160万円