過払い金請求をすれば借金がかなり減る

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
4万円

友人から投資の話を持ちかけられ、出資するために借金をしました。

事務の仕事をしていますが、これまでは借金をしたことはありませんでした。学生時代から付き合いのある友人に投資の話を持ちかけられ、元本は保証されるからやってみないかと言われて悩んでいました。信頼している友人の言うことだから大丈夫だろうと話に乗ることにしましたが、手取りで17万円ほどの給料しか貰っていなかったため、貯金などはほとんどありませんでした。どうやって出資金を捻出しようかと考え両親にお金を貸してくれるように頼みましたが、断られてしまったため消費者金融から借金をしました。

モビットから100万円、アコムから50万円。月々4万円の返済。

友人から持ちかけられた投資の話のために消費者金融から借金をしてまで出資金を工面しましたが、初めのうちは配当金も入ってきて順調に返済できていました。しかしある時を境に配当金が支払われなくなってしまい一気に返済が苦しくなってきました。友人に聞いてみると一時的なことなのですぐにまた配当金が入ると言っていましたが、少しずつ疑念が湧いてきました。生活費を切り詰めながら返済をしていましたが、次第に収支が赤字になってきたので両親に事情を話して立て替えてもらいながらなんとかお金を返していました。

過払い金請求で借金の大半が無くなりました。

信頼していた友人からの投資話に乗って借金を作ってしまいましたが、当初約束されていた配当金が入らなくなり元本の返還にも応じてもらえなくなってしまいました。借金だけが残り返済がとても負担になってしまい、何とかしなくてはならないと知人や同僚にアドバイスを求めたところ過払い金の請求をしてみてはどうかという話になりました。藁を掴む思いで弁護士の先生に電話をして借金の状況を詳しく伝えました。私の場合ある程度の額が返ってくる見込みがあるということで手続きをした結果、毎月の返済額を1万円まで減らすことができました。

何とか生活をやりくりできるようになりホッとしています。

過払い金請求をして感じた一番のメリットはお金が返ってくるまで弁護士の先生が全面的にバックアップしてくれることです。最初の電話で借金の状態を伝えてしまえば後はほとんど自分でやらなくてはならないことはありませんでした。何度も何度も弁護士の先生の事務所や消費者金融の会社に行かなくてはならないのかと思っていましたが、そんなことはなく面倒なことはすべて代行してくれましたので非常に気が楽でした。もし過払い金の請求をしていなかったら借金を返すためにもっと借金を重ねていたかもしれません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

モビットの債務整理体験談

ギャンブルがきっかけで借金をするようになりました。

借入額200万円

競馬で大負けして借金地獄に。

借入額330万円

最高の結末になった過払い金返還

借入額300万円

遊びで借金をして借金地獄に。

借入額200万円

学生時代に飲み会代のため借金しました。

借入額20万円

地道に借金を返せるようになりました

借入額190万円