婚活に熱中して借金を作ってしまいました

2019.03.26 更新

40代

月収
借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
5年6か月
毎月の返済額
6万円

婚活にはまって、費用をねん出するためにリボ払いからキャッシングまで借金をしてしまいました。

30までに結婚したく、29歳になって本格的に婚活をはじめました。そこで結婚相談所に登録して、数々の婚活パーティーに出席して、その費用だけでも給料の大部分がとんでいきました。それに加えてパーティーに出席するときの服やバッグ、靴、アクセサリーなども必要で、カード払いで請求額が支払えなくなってリボ払いを選択しました。ただリボ払いにして、毎月決められた額だけ払えばいいと思い、お金の使い方が荒くなり、気付けばカードが使えなくなり、生活費に困ってカードのキャッシング枠を使って借金を作っていきました。

イオンカード50万円、セゾンカード80万円、ビューカード50万円。月々6万円の返済

婚活を成功させて良い相手を見つければ借金も簡単に返済できる、そう思い込むようにして婚活を続けていましたが、実際には家計が火の車で気持ちが落ち着くことがありませんでした。そういった気持ちが相手にも伝わるのか、なかなかうまくいかず、そんな時に具合を悪くしてしばらく入院となり、戻ると督促状が届いていて状況の最悪さに改めて気づきました。このままでは待っているのは破滅で、夜のバイトを増やして借金を返そうとしましたが焼け石に水で、医療費もかかってしまい、追い詰められてしまいました。

個人再生で借金の総額が減って返済が楽になりました

今の返済額では何時まで経っても利息だけを返す状態で元金が減らない、そのことに気付いて弁護士さんに相談したところ、個人再生をすすめられました。官報に名前が載るのは嫌でしたが、借金の総額がかなり減るのは魅力的でお願いすることにしました。やや時間はかかりましたが無事に可決されて、借金の額が減り、利息分が発生しなくなりました。返済を続ければ必ずゴールが見えてくる状態で、心理的にかなり前向きになりました。また督促もなくなったことで気持ちが随分と楽になり、頑張ろうと思えるようになりました。

自分にとって大切なものを知りました

個人再生を行って気持ちが少し楽になり、それと同時に自宅の断捨離をはじめることにしました。婚活のために大量に購入した服やバッグをリサイクルに出してお金にして、借金の返済に充てました。弁護士さんに相談する前はお金に困っても手放すことができなく、自分の気持ちが大きく変わったことが分かりました。婚活に関しても30を超えてもいいと思って、追い詰められていた日々から少しだけ解放されて、リラックスして過ごせるようになったのです。返済が苦しいのは変わりませんが、気持ち的にはすっきりとしました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

ビューカードの債務整理体験談

事業で失敗をして借金をすることに。

借入額290万円

生活費が足りなくリボ払いとキャッシングで借金を増やしました

借入額80万円

生活費の為にお金を借りたら借金地獄に突入しました。

借入額350万円

アイドルのハワイツアーに行くために借金をしました。

借入額220万円

離婚の時に生活費を得るために借金をしました

借入額100万円

借金で悩んでいるあなたへ!!

借入額180万円