月々10万円の返済が半分以下に

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
240万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
10万円

衝動買いを続けて気づいたら多重債務者に

私は昔から衝動買いをしてしまう癖がありました。現金で買える物は衝動的に惜しみなく購入しました。家具や家電、あらゆるものが家にありました。ある日、どうしても購入したい商品が30%オフで売っていたので、買いたくなったのですが、手持ちが足りなく、給料日まで預金もありませんでした。しかし、給料日まで待っていると購入できないため、親に借りようと思いましたが、あまり迷惑を掛けたくないと、何とかお金を捻出しようと考えていました。そこで思いついたのが、消費者金融で借りることを思いついたのです。そこから借金生活が始まりました。

複数の金融業者とカード会社を利用して借入をする生活に

初めて消費者金融を利用するときはドキドキしました。本当に借りれるのかということと、テレビで見るような取り立てとか来ないかとか不安でした。無人のATMへ行き、機械を操作しました。欲しかった商品が22万円したので、とりあえず22万円借りることにしました。その時は金利を気にせず引き出しをしました。操作が終わると、希望通り22万円借りることが出来ました。こんなに簡単に貸してくれるのかと思い、そのお金は借りたものなのに、自分のお金のように勘違いしていました。数日後に、はがきが来て明細を見ると借りた金額より、数万円多い金額で請求書が来ました。返済額は月々4万円の6ヶ月払いでした。後日、また欲しいものが出てきてしまい、給料日前なのでまた10万円借りてしまいました。その繰り返しで生活していました。

債務整理をしたら過払い金があり、返済額が半分以下に

最初の業者は、上限に達してしまい、返済を続けていましたが、今度は50万円の商品がほしくなり、違う業者から借りることにしました。そして、使ったことのないカードで買い物することを覚え、キャッシングもしていました。返済が出来なくなり、キャッシングをして他の業者を返済してとかを繰り返し、多重債務者になっていました。総額で240万円の借金となり、生活が苦しくなり、すぐに司法書士の方に相談をしました。前から情報を得ていたので、相談するまでに時間は掛かりませんでした。結果的には月々10万円の返済が4万5千円になりました。

返済額が減り、期間内に完済することが出来ました

手続きするまでに書類の準備や審査があるので、面倒なことが多かったですが、返済額が減り、生活が楽になりました。収入はあるので自己破産はしませんでしたが、債務整理をしてよかったと思っています。月々4万5千円の返済を5年間掛けて完済しました。その後、しばらくはローンもカードも使えませんでしたが、借金を抱えて追われて生活をするよりかは全然マシでした。それから、衝動買いを抑えるようになりました。無理して買うのではなく、身の丈の合った生活をし、購入を考えるようになりました。もう二度と借金をしないように収支表も付けるようにしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

任意整理を円満に進めるための弁護士や司法書士の選び方

目次債務整理の1つ。任意整理の特徴は?借金の取り立てが止まる…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

楽天カードの債務整理体験談

友人の借金返済を手伝っていたら、自分も多重債務者になりました

借入額150万円

怪我をして治療費や生活のために借金をしました

借入額100万円

独身仲間が儲けを出したと言う株を買う為、借金。

借入額200万円

地方への転勤を機にキャッシングを利用、金銭感覚の欠落により自己破産

借入額300万円

こんな手続きもある、任意整理で借金減額

借入額250万円

借金生活を整理して、意向は全うな生活を送るように意識が変わりました。

借入額450万円