スマホゲームで借金地獄に…

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
総額200万円
借入期間
1~3年
毎月の返済額
10万円

一般的な収入にも関わらず、スマホゲームで借金まみれになりました。

そこそこ名前の知れた不動産会社に所属しているため、人並みの収入をもらっています。ですが、スマホゲームにのめり込んでしまい、借金を重ねてしまいました。当時は、必要になる度に消費者金融に駆け込んでいたのを覚えています。会社の名前のおかげで、比較的簡単に信用してもらうことが出来ましたから、かなりの額を負ってしまいました。それでも、ゲームはやめることが出来なかったので、周囲には借金の事を隠しながら、なんとか生活費を削って利息分を捻出していました。自分の収入は家族の生活費ですから、やりくりするのに非常に苦労しました。

多数の消費者金融から大体30万円くらいずつ借金して、月の返済は10万円ほどです。

督促状が送られてくるのが何より怖かったです。借金の事を家族に知られるのではないかといつも不安でした。そのせいか、ちょっとしたことにもイライラするようになってしまい、仕事では失敗する、家でもけんかすると散々だった事を覚えています。それから、お金がないことを悟られないようにするのは大変でした。一人の時は可能な限りお金を使わないようにと無理していましたし、友人や同僚といった人との付き合いも断つようになりました。借金を返済した今でも、その事は後を引いていて、それまでの関係を取り戻すことは難しいです。

月の返済額が半減したおかげで、生活にゆとりを持てるようになりました。

まず始めに、債務整理について何も分からなかったので、弁護士の方に相談しました。そこで、丁寧な説明を受けることで、借金返済の見通しを立てることが出来ました。それから、弁護士の方との相談の結果、任意整理ということになりました。一時は10万ほどにのぼった月の返済額も、6万円に減額されました。おかげで、だいぶ生活は楽になりましたし、仕事やプライベートを楽しむ余裕を持てるようになりました。そのためか、その後の返済に関してもトントンと上手くいって、遂に完済に至りました。間違いなく債務整理のおかげであったと思います。

督促の心配がなくなったことが何より嬉しかったです。弁護士の方には感謝してもしきれません。

今思えば、まず始めに専門の方に話を聞けたのは良かったと思います。貸金業者からの督促に怯える日々でしたが、不安もずいぶん軽くなって、前向きに物事を捉えることが出来るようになりました。また、実際の手続きにおいても、弁護士の方にほとんど任せることができたのでとても助かりました。貸金業者との交渉など、とてもじゃないですが自分には無理だったと思います。結果、家族にも知られることなく無事に借金を完済することが出来ました。親身になってサポートしてくれた弁護士さんには、とても感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

楽天カードの債務整理体験談

生活費の補てんで気付くと多重債務になっていました

借入額100万円

借金返済は続きます。

借入額110万円

浮気が原因のイタい代償

借入額280万円

債務整理をしたら借金がなくなりました

借入額120万円

友人の借金返済を手伝っていたら、自分も多重債務者になりました

借入額150万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円