過払い金請求を知らないのは大損/34歳システムエンジニア

2019.02.06 更新

30代会社員

月収
22万
借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
6年6ヶ月
毎月の返済額
6万円

ギャンブルの負けを取り戻そうと借金をしてしまいました。

システムエンジニアという仕事柄、納期が近くなると残業や徹夜は当たり前で自分の時間がとれずにどんどんストレスが溜まっていきました。たまたま時間ができたときに気軽に試してみた競馬で大穴を当ててしまいギャンブルにのめり込むようになってしまいました。手取りで22万円ほどの給料でしたが大半をギャンブルにつぎ込むようになり、生活費もほとんど残らないような毎日でした。いつも勝てるわけもなく気がつけば手元にお金が全くなくなってしまい最低限の生活費とさらにギャンブルをするために消費者金融から借金をしました。

アコムから100万円、アイフルから50万円。月々6万円の返済。

仕事のストレスからギャンブルを始めてしまいましたが、思ったように勝つことができずに次第にお金が無くなっていきました。消費者金融から借金をしてからもギャンブルをやめることができずに、ますます借金は増えるばかりでした。私だけでなく妻の貯金まで切り崩してしまい、妻にもうギャンブルをやめてほしいと何度も言われましたが、もともと負けず嫌いな性格も災しギャンブルで負ければ負けるほど熱くなってしまいました。何とか取り返そうとしてまたギャンブルに手を出し借金を増やすという悪循環に陥ってしまいました。

過払い金請求で借金が激減しました。

家庭のすべての貯金を切り崩しなんとか毎月の返済を行なっていましたが、相変わらずギャンブルをやめることができなかったので生活はかなり厳しいものでした。ギャンブルで勝てるときはよいのですが、負けてしまうと明日の食べるものにも困るくらいになってしまい途方に暮れていました。いよいよお金が底を尽きかけてきた時に偶然過払い金請求のテレビコマーシャルを目にして、あまり期待はせずに相談の電話をしてみました。結果としては借金の半分程度のお金が返ってきて、月々の返済も2万円に減らすことができました。

なんとか生活を維持できるようになり、妻とのケンカも減りました。

ギャンブルの負けによりずっと借金を返済し続けてきましたが、過払い金請求で多くのお金が返ってきて改めてお金の大切さやありがたさを知ることができました。妻には大変な迷惑をかけてしまいましたが離婚することもなくずっと支えてくれ、感謝の気持ちとともにますます絆が深まったような気がします。過払い金請求は手続きもとても簡単で弁護士の先生がすべて行なってくれるため自分がしなくてはならないことがほとんどありませんでした。もし過払い金請求のことを知らずにいたらと思うと恐ろしくなってしまいます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

アコムの債務整理体験談

費用の持ち出しが無い過払い金請求

借入額240万円

債務整理をして人生の再出発が出来る様になりました

借入額150万円

思っていたより楽になりました。

借入額40万円

クレジットカードの使い過ぎで債務整理

借入額90万円

車を失わずに済みそうです。

借入額150万円

債務整理のメリット・デメリット/26歳会社員

借入額420万円