会社倒産で生活費の捻出から借金に陥りました

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
4年2ヵ月
毎月の返済額
4万円

会社が倒産して仕事が決まらず、その間の生活費として借金をしました

大学を卒業してから勤めだした会社が不渡りを出して倒産、給料を未払いのまま社長がいなくなってしまいました。私は子どもの頃から親と折り合いが悪く、家で同然に寮のある高校に入ってからほとんど実家に帰ったことがありません。そこで今回も親に頼ることなく何とかしようと思いましたが、もともと給料がそれほど良かったわけではなく、貯金はすぐになくなって、失業保険も微々たるもので生活が苦しくなってきました。すぐに仕事が見つかると思いましたが、なかなか良いところがなく、生活費のためにクレジットカードでキャッシングするようになりました。

楽天カード50万円、イオンカード50万円、月々4万円の返済

失業保険の期間が終わり、貯金もなくなり、その場しのぎの日雇いバイトでお金を稼いで暮らしていましたが、家賃や光熱費、通信費などの支払いが難しく、キャッシングを使用して少しずつ借金の総額が増えていきました。最低限の額だけ借りていましたが、返済しないまま次を借りるので増えていき、しかも返済しても利息分だけで元金がほとんど減りません。生活で切り詰めるべきところは切り詰めて、それでも毎日が辛く、お金のことばかり考えるようになって、精神的に追い詰められていたのが自分でもわかりました。

借金の総額が減って利息がなくなり、返済の希望が見えました

毎月の返済に追われている中で、なんとかしなければと思って弁護士事務所の無料相談を利用しました。そして債務整理をすすめられて、任意整理を選びました。個人再生は現在がフリーター生活で可決されない可能性もあり、少しでも早く状況の改善がしたくこちらを選びました。結果的には利息分がカットされて、借金の総額もいくらか減りました。大幅な減額とはいきませんでしたが、利息分がなくなったのがありがたく、返済を続けていればいずれ終わりがくると分かるのは、精神的にも安心で前向きになることができました。

気持ちが落ち着いて就活に力を入れられるようになりました

弁護士さんに相談して任意整理を行ったところ、返済のゴールが見えて精神的に楽になりました。それと同時に投げやりな気持ちを改めて、しっかりと取り組もうと思って就活を頑張り始めました。また利息がなくなったので返済のお金を2万円にして、無理な節約からできる程度まで気を緩めました。これまで食事を削って栄養失調気味でしたが、しっかりと食べることができるようになりました。その間にやっと就職先が見つかって働き始めて、借金返済も少し楽になり、何よりも落ち着いた気持ちで毎日を過ごせるようになって良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

楽天カードの債務整理体験談

調停員が親切でした。

借入額80万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円

アイドルのハワイツアーに参加する為に借金をしました。

借入額361万円

債務整理をして本当に良かったです

借入額120万円

キャッチセールのローンで借金をしてしまいました

借入額180万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円