借金返済を諦める前に過払い金請求/30歳自営業

2019.02.06 更新

30代自営業

月収
借入先業者名
借入額
550万円
借入期間
8年6ヶ月
毎月の返済額
12万円

新規事業に手を出して失敗し、その返済のために借金をしてしまいました。

工場を経営しているのですが、海外からの受注の増加に伴い新規の事業を立ち上げようと決心をしました。工場の拡大工事や新しい設備など相当額の設備投資を行い新規事業の望みました。最初は順調で受注も安定しておりよかったのですが、一番の得意先企業が買収されてしまい、経営方針の見直しが行われ私の工場との取引を打ち切ることが決まってしまいました。設備投資のための借金が残ってしまい銀行などに融資を申し入れましたが返済の目処が立っていなかったため断られ、消費者金融から借金をしてしまいました。

アコムから300万円、アイフルから250万円。月々12万円の返済。

新規の事業に失敗した後も何とか倒産だけはしないで済んだのですが、売り上げも低迷していて従業員の給料や家族の生活のほかに月々の返済も重くのしかかってきました。特に従業員の給料の支払いは遅らせるわけにはいかないのでさらに消費者金融から借金をすることもしばしばありました。なんとか巻き返しをはかりたかったのですが、これ以上新しい設備を投資することもできずに工場を縮小することも考えながら毎日仕事をしていました。子供の習い事や妻の趣味などもやめさせざるを得ず、家庭は険悪なムードになっていきました。

過払い金請求で借金がすべてなくなりました。

家族を犠牲にして従業員の給料を払いながらなんとか毎日の生活をしていましたが、いざという時のために貯めていた貯金を少しずつ減っていき気持ちは焦るばかりでした。このままではもう倒産するしかないと覚悟していた時にたまたま見ていたテレビで過払い金請求のコマーシャルをやっていました。もしかしたらと相談の電話をしたところ、多くのお金が返ってくる可能性が高いとのことですぐに請求の手続きをお願いしました。結果として残っていた借金がすべてなくなり、驚きとともに大きな喜びの気持ちでした。

苦しかった生活が一変して楽になりました。

毎月の返済に追われ、借金を返すためにまた借金をするという生活を繰り返していましたが、たった一本の電話で状況が大きく変わったことに大変驚いています。過払い金請求のメリットは弁護士の先生に現在の状況を伝えればあとは自分がしなくてはならないことはほとんど無いことです。請求にかかる費用なども返ってきた過払い金から支払うことができ手元からの持ち出しは一切ありませんでした。もし過払い金請求のことを知らなかったらもっと借金が増えていたかもしれないと思うと、弁護士の先生には本当に感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

アコムの債務整理体験談

自営業をしていた当時の運転資金確保のために借金をしました。

借入額6000万円

借金がなくなりました。

借入額200万円

結果的に減額になりました。

借入額100万円

債務整理って難しくなかった。

借入額120万円

事業協力をして借金を作ってしまいました

借入額150万円

長い間返済を続けてきた借金を、合理的な方法で解決出来た

借入額200万円