離婚にはお金がかかると知りませんでした

2019.03.13 更新

主婦

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
3年8ヶ月
毎月の返済額
9万円

離婚により配偶者に支払うお金が多すぎて借金。

結婚したものの子供に恵まれず、不妊治療を5年続けても子供が出来ずに離婚に至りました。協議離婚となったものの、不妊治療を行なう際には女性側の負担が多く、苦労をした分を慰謝料名目で請求されました。母との嫁姑問題も心理的には影響したようで、心理的なストレスが原因と考えられていたからです。後継者の兼ね合いから何としても子供が望まれていたので、慰謝料として生活費の一部を含む400万円を支払うことになりましたが、貯蓄は財産分与で無くなっていたので借金で賄う以外に手がありませんでした。

アコム、モビット、シンキから各100万円の借金。月々9万円の返済。

借入額は最初に400万円でしたが、何とか頑張ってボーナスを利用しつつ100万円は返済しました。しかし、残業が年々減り続けてしまったので、返済原資が乏しくなり月々9万円の返済は厳しい状況となってしまいました。副業が出来る状態ならば良かったわけですが、実家で行っている伝統業を手伝う都合から副業を出来る環境にありませんでした。生活を切り詰めているものの、同僚の誘いを断り続ける訳にも行かずに、何とか返済額を減らせないものかと考えている状態でした。寝言でうなされているのか、朝の寝覚めが悪い状態が続いたので何とかしなければと考えていました。

任意整理により金利が無くなり全額返済出来ました

毎月9万円の返済が苦しくなりすぎて、弁護士に相談すると任意整理を勧められました。将来金利を交渉によりゼロとすることで、支払総額を大幅に減らせるだけでなく、毎月の返済額も軽減出来るからです。債務調査を行って金利引き直し計算を行ってみると、実際には残債が240万円となることが判明しました。3年での返済が厳しかったので5年に何とかしてもらえた結果として、毎月の返済額が9万円から4万円に大幅に減額されたので、生活が一気に楽になりました。今まで9万円返済しても元金は4万円しか返済出来ていなかったことを考えると、利息がいかに高いか実感出来ました。

生活設計を見直して、人生をやり直すことが出来るようになりました。

任意整理という形を取ることになってしまったものの、人生をやり直すキッカケとなったと前向きに考えるようにしています。離婚には多くのエネルギーが必要になることを知りましたが、今後は実家の伝統業を継ぐことを視野に入れて再婚を行なう必要を感じている状況です。人生をやり直すチャンスを貰えたという意味合いに加えて、毎月4万円という決まった金額を5年かけて返済し続けられたことが、今後も毎月の積み立てが出来る素地を作れたと考えています。実家に戻り家業を継ぐためにも、手堅い考え方に切り替える必要があると考えを改める契機となりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

モビットの債務整理体験談

浪費癖があり、借金をすることに。

借入額370万円

病気が切っ掛けで借金することに、返済に困った私が最終的に行ったのは任意整理でした

借入額280万円

任意整理で返済額が減り、完済後も計画的にお金を使っています

借入額500万円

借金返済は続きます。

借入額110万円

パチンコにはまって借金地獄

借入額450万

持ち物も借金も消えました。

借入額40万円