転職は計画的に行わないと失敗します

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
5年2ヶ月
毎月の返済額
6万円

営業職で人間関係に悩んで退職したものの転職先が見つからず借金。

大学を卒業して就職出来た会社では、技術職として入ったものの事業部が廃止となったことで、営業部に回されました。営業畑は想定外で成績が上がらないだけでなく、上司との人間関係が上手く行かずに鬱状態となってしまい退職を余儀なくされました。転職先を探すものの、前会社への照会によりことごとく最終面接落ちとなってしまい、転職に失敗しました。仕方なくアルバイトを始めたものの、生活費が不足する事態が続いてしまい気が付いた時には借金が180万円に達していました。何とかしなければという思いとは裏腹に、再就職先が決まらず焦っている状態だったのです。

アイフルとレイクから各70万円、スタッフィから40万円の借金。月々6万円の返済。

生活のためとはいえ、借金を続けて生活してもジリ貧となることは明らかでした。生活水準を落とせるだけ落としたものの、車が無いと生活出来ない田舎に住んでいたので、車を手放すことは出来ずに悩んでいました。アルバイトでは時給の安さから、借金返済を行えるだけの報酬とはなりません。再就職先が見つからない状態が続いていたので、派遣会社に登録して社員登用制度がある工場勤務を行なうことにしました。実際に勤務開始を行なうと、工場だったので必要以上に他の人と話すことがなく、黙々と作業出来る点が合っていました。それでも派遣社員の状態では収入が限られているので、債務整理に踏み切るしかなかったわけです。

任意整理により返済が完済に向けたものに変わりました。

債務整理を行いたいものの、専門家に依頼する費用に困っている状態でした。着手金が不要となっている司法書士へ依頼することで、任意整理を勧められて実際に返済出来る金額を4万円と設定して交渉にあたってもらうことにしました。債務調査をしてみると、スタッフィについては金利が27.6%と高額だったので既に完済済みの状態となっており、金利引き直し計算の結果として借金総額が130万円にまで減額されました。将来金利もゼロに出来たことで、6万円の返済額が3万6千円に減額されて3年間で完済出来ました。

任意整理により借金が完済出来たことで、心理的な負担が無くなりました。

技術職として就職したものの、営業職に移動となった時点で転職準備を始めれば良かったと考えられます。しかし、任意整理を行い借金を完済出来たことが自信となって、黙々と続けることに対して前向きになれました。工場勤務で毎日製品の製造に携わっていると、営業職とは異なり気持ちが楽になったと感じられたのです。地道な作業を続ける仕事が自分には合っていると分かったので、任意整理がキッカケではありましたが、派遣社員としての契約期間が満了した後には、契約社員化出来るように採用試験を受けてみようと考えています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

レイクの債務整理体験談

生活費に困って借金。簡単に借りられるため計画性を見失い借金地獄に。

借入額120万円

任意整理のおかげで、まるで借金が減らない苦しい日々から解放されました。

借入額250万円

弁護士に相談してよかったです

借入額220万円

病気で仕事を休んだことで収入が減ったので借金に頼りました

借入額155万円

病気休業は独り暮らしの盲点でした

借入額350万円

任意整理のおかげで借金が約1/4にまで減り、人生をやり直すことができました

借入額300万円