デイトレードで作る借金は一瞬です

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
2年4ヶ月
毎月の返済額
6万円

デイトレードブログに感化されて始めたもののすぐに大損失を起こして借金。

デイトレードを行っている人のブログに感化されて、FXに興味関心を持つようになりました。1年くらいじっくりと研究してから始めればよかったものの、まるで語学勉強のように習うより慣れろの精神で飛び込んでしまったのです。今から考えると無謀ですが、当時は自己資金100万円で口座を開設して半分の50万円でいきなり信用取引を行ってしまったのです。取引レートをよく考えずに設定したことから、レバレッジ10倍取引を行ってしまい、すぐに手持ちのお金が無くなって追証を求められる事態となってしまったのです。

モビットとアコムから各90万円の借金。月々6万円の返済。

FXのレバレッジ調整を間違えると、一気に損失が広がることを身をもって体験したものの、懲りずに何度も挑戦して利益を出したり損失を出したりを繰り返すことになりました。追証を入金することで取引を続けることが出来たので、消費者金融からの借入で取引を継続して何度かプラスの成果を挙げられたことも事実です。しかし、消費者金融からの借入には返済が待っていることを忘れてはならなかったのですが、返済に充てるためのお金を更に投資してしまい損失を拡大させる原因となってしまいました。支払が遅延する寸前だったこともあり、投資を止めて債務整理を行なうことにしました。

任意整理により元金のみを返済することで完済出来ました。

司法書士に相談すると、借入期間が短いので金利引き直し計算を行った際に債務の圧縮が難しいことから、将来利息をカットする方法で返済総額を減らすことにしました。毎月の返済額6万円のうち元金の返済に充当されていたのは、2万円程度だったからです。和解条件として毎月5万円の返済を3年間行なうことになりました。実際に金利をゼロとしてもらえたので、完済までの3年間で生活を堅実なものに切り替えるだけで済みました。返済額は6万円から5万円と1万円のみの圧縮となりましたが、元金のみを返済すれば良いことになったので、確実に元金が減ってゆくことが期待出来ました。

今まで貯蓄習慣が無かったものの、積み立て預金を組むことが出来るようになりました。

投資を行なう際には、しっかりと勉強をして行わないと痛い目に遭うことは良く分かりました。債務整理をキッカケとして、お金の効率的な使い方を学ぶことが出来ました。今までは、何となく必要そうな物を購入する使い方をしていましたが、任意整理による和解が成立した後は、絶対に支払を遅れてはならないというプレッシャーから、より金銭感覚がシビアになりました。お金の使い方に細かくなったことで、性格が慎重になったと友人からも言われるようになったことは良い傾向だと考えています。もう突っ走ることはせずに、じっくりと考えながら人生を歩んで行きたいと考えています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

モビットの債務整理体験談

趣味の車にお金をかけすぎて借金をすることに。

借入額270万円

損切りが出来ない人は投資を行なうべきではない

借入額180万円

彼氏が私名義で借金した後に逃げた為、私の借金になってしまった。

借入額200万円

ズボラな会社経営の結果

借入額500万円

債務整理してよかったです

借入額150万

浪費癖があり、借金をすることに。

借入額370万円