出産の費用で借金をしました

2019.04.09 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年6か月
毎月の返済額
3万円

出産費用が必要になって借金をしました。

結婚を約束していた相手と喧嘩別れをして、その後に妊娠していることが分かりました。悩んだ末に出産することにしましたが、貯金もろくになく、仕方がなく出産費用をカードローンで賄いました。しかし当時は派遣だったので有給などがなく、休んだ分だけ収入が減ってしまい、出産後も体調が戻らず普通よりも長く入院して予定が崩れてしまいました。退院後もしばらくは収入がなくなってしまい、赤ちゃんを放置することもできず実家に戻りましたが、必要なお金はキャッシングで手に入れてかなりの借金になってしまいました。

イオンカード50万円、アイフル30万円、月々の返済が3万円

結婚相手と別れて、しかし妊娠が分かって出産を決意しましたが、お金がなくカードローンを使用することにしました。もともと派遣社員ということでそれほど貯金もなく、しかも休むとその分収入も減ってしまいます。出産後はすぐに働きたかったのですが体調が崩れたままで、なかなか予定通りにはいきませんでした。実家に帰り在宅ワークなどを行って辛うじて返済をしていきましたが、毎月ギリギリで精神的に落ち着かなくなってしまい、子供に対しても苛立ってしまい、リラックスして子育てをすることができませんでした。

任意整理で利息がなくなり、借金の総額が減りました

毎月の返済額が少ないために、なかなか元金が減らず困ってしまい、弁護士さんに相談することにしました。その当時は派遣社員といっても職がなく個人再生は不可能だったので任意整理を行ってもらうことにしました。交渉の結果、利息分がなくなって借金の総額が減りました。そして利息がなくなったことで、月に3万円の返済を2万円にして、家計の立て直しをすることになりました。わずかな額ですが、それでも少しだけ楽になって、何よりも完済のゴールが見えるようになって、頑張ろうという気持ちが強くなりました。

借金ばかりに気を取られず、子育てに専念することができました

弁護士さんに相談したのは借金問題で、そもそもの出産に関する費用が原因であり、医療控除に関しても説明してくれました。手続きも取ってくれて、少しですが医療費が戻ってきて借金返済の足しになりました。またシングルマザーの制度についても教えてくれて、これまでなにも知らなかったことで損をしているのが分かり、これから生きていくためにも学ぶことの必要性を知りました。そして借金の額が減ったことで、精神的に落ち着き、子育てにも専念できるようになりましたし、これからの生活に役立つことを知りました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

イオンカードの債務整理体験談

飲酒と、酒気帯び運転の違反金

借入額400万

奨学金返済が厳しくなって借金をしました

借入額70万円

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

病気になって生活補てんのために借金をしました

借入額180万円

給料が少なくなったのでお金を借りていました

借入額140万円

車を購入する為、借金。

借入額200万円