就活に失敗して荒んだ生活を送るようになり、挙句の果て借金に手を染めました。

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
5万円

生活費とギャンブルのために、お金を借り始めたのがきっかけです。

私は高校を卒業した後、大学に進学せず就職する道を選びました。周りの友達は皆就活に成功し、正社員として働いています。しかし私だけは就活に失敗し、フリーターとして働き始めたのです。初めは、バイトをしながら就活を続けていました。ですが、学歴が高卒であるということ、不景気であることが重なり、正社員の職に就くことは出来ませんでした。そして私はだんだん荒んでいき、ギャンブルをするようになっていったのです。バイトの収入だけでは、ギャンブルに使うお金は限られています。そのため、消費者金融に手を出しました。

アコム、モビット、プロミス、アイフルから各50万円の借金。月々5万円の返済。

借金をし始めた頃は、きちんと返済を出来る範囲で借りていました。しかし、ギャンブルにハマっていくごとに、借金をする額も増えていきました。就活をすることもなくなっていき、正社員として働いている友達に勝手に嫉妬をする日々を送っていたのです。自分の思い通りにいかない生活のストレスを発散するように、ギャンブルにお金を使うようになっていきました。借金を返済しては借り、返済しては借りを繰り返していくうちに、どんどん借金の額が膨らんでいったのです。手に負えなくなった私は、弁護士事務所に相談をすることにしました。

弁護士事務所を利用したのは初めてでしたが、親切に対応してくれたので安心しました。

バイトの収入だけでは、返済困難なほどの借金をしてしまい、弁護士さんに相談することにしたのです。事務所に行く前は不安で仕方がなかったのですが、親身になって話を聞いてくれたのでホッとしました。私は債務整理の中でも、任意整理というものをすることにしたのです。任意整理をしたことで、毎月の収入の中から借金を返済していけるようになって安心しました。毎月5万円返済しなくてはいけなかったところを、2万5千円の返済で済むようにしてくれたのです。任意整理をしてもらってからは、毎月借金の返済をしっかりとしています。

お金の使い方を考えるようになりました。

私はストレス発散のために、ギャンブルにお金を使いこんでいました。給料の範囲内で遊んでいたら問題はなかったと思います。しかし私はストレスの発散に託けて、借金をしてまでギャンブルをしてしまっていたのです。債務整理をしたことで、お金に対する考え方を改めようと思いました。ギャンブルや借金をすることが悪いわけではなく、計画的に利用できないことが悪いのだと実感しました。毎月借金を返済していく中で、お金との付き合い方を学んでいるように感じます。これからは、債務整理をしたことを無駄にしないように生活していきたいと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

任意整理で借金の元金減額も可能?減額されない時の対策も紹介

目次任意整理でいくら借金が減る?その仕組みとは減額のポイン…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

モビットの債務整理体験談

債務整理をすることで借金を減らすだけではなく、買い物依存症から脱却することが出来ました

借入額150万円

事業資金は個人名義で借りてはならない

借入額260万円

彼氏に貢ぎ続けて借金まみれ。債務整理で救われました。

借入額280万円

それまでの自分と決別すること

借入額160万円

ギャンブルがやめれなくて借金をするように。

借入額280万円

金利が高いと雪だるま式を実感出来るものです

借入額160万円