大好きな彼の為にと借金したら、最後には自己破産が待っていた

2019.03.12 更新

OL

借入先業者名
借入額
360万円
借入期間
2年7ヶ月
毎月の返済額
10万円

付き合っていた彼が自分で始めたお店の経営に困っていたので、助けになりたくて借金。自分が破産する羽目に

その当時付き合っていた彼氏が自分で飲食店を始めたのですが、経営がなかなか上手くいかず会う度「困っている、このままでは店を閉めるしかない」と溢していたので、私は少しでも彼の力になりたい・助けになりたいという思いから度々お金を貸していました。初めの内はコツコツ貯めていたお金から数万円ずつ渡していたのですが、徐々に彼の方からお金を要求してくるようになり、その金額もいつしか数万ではなく数十万になっていました。当然、貯金はすぐに底をつきました。しかし彼からのお金の要求は変わらずあったので、私はとうとう借金をしてまで彼にお金を渡すようになってしまったのです。

プロミス、アコム、武富士、アイフル、レイクから50万~90万の借金。月々10万の返済。

滞納をしたら取り立て屋さんが家まで押しかけてきて大変な騒ぎになると想像していた私は、とにかく毎月必死になってお金の工面をして借金の返済をしていました。生活するためのガス代や電気代・水道代は後回しにしていましたから、時には寒い冬の時期でも暖房をつけることが出来ず、ガスも止められていたため火も使えずとても苦しい思いをしました。毎日お金のことばかり考えるようになり、それが嫌で夜の仕事にも手を出しましたが長くは続かず、結局一週間休みなしで早朝から深夜まで働きっぱなしの毎日でした。

自己破産をして借金が帳消しになり、普通の生活を取り戻すことが出来ました。

弁護士事務所に行き、そこの先生に相談したことで「自己破産」という選択をするに至り、結果今まで作った借金が帳消しになりました。借金がゼロになったのですから、当然毎月必死になって返済するということもしなくて良くなり、普通の生活が戻ってきました。私が住んでいたのは賃貸住宅で持ち家では無かったので、自己破産後も変わらず済み続けることが出来たので良かったです。自己破産の手続きに掛かったお金は30万円ちょっとでした。それくらいの金額で借金地獄から抜け出せたので、本当に良かったです。

借金に頭を悩ます必要が無くなり、静かな生活が戻ってきた。ストレスから解放されたので健康体に戻ってきた

自己破産をして、好きだからとはいえ金銭を要求してくるような男性と付き合っていてはいけないと気付かされました。自己破産をした際、一番気になった・心配したのは田舎の実家に住む両親にそのことがバレてしまわないかどうかだったのですが、知られることなく手続きを終えられたので良かったです。未だに両親は私が自己破産した事実を知りません。また、お金の使い方についても見直す良い切っ掛けとなりました。簡単に借金に手を出してはいけない、借金をする際は本当に将来返せるのかどうかをきちんと考えなければいけないと学びました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

武富士の債務整理体験談

アイフルからの借金がすべてなくなりました

借入額130万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

自己破産を考えている方へ!自分と向き合って債務整理

借入額300万円

長年の重荷が消えました。

借入額250万円

借金の苦しみから解放されました

借入額280万円

返済の為に駆け回る生活から、任意整理で落ち着いた生活を取り戻せた!

借入額250万円