苦労した債務整理体験談

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
5万円

ギャンブルで負け続けた為無一文になりました。その後、借金をしました。

私が借金をする直接のきっかけは、ギャンブルでした。わたしはどうも昔からギャンブルに関しては夢中になってしまう性分でした。毎月の給料はすべて生活費とギャンブルに使ってしまうため、貯金も5万円程度しかなかったのです。ですが、ある日、絶対に当たるといわれている馬券がありました。給料日前だったのに、貯金の5万円をすべてつぎ込んでしまったのです。結果は、はずれました。大はずれです。仕方がなくその月の給料日までキャッシングで借入れをすることにしました。それが私の暗くて辛い借金生活のスタートだったのです。

アプラス、プロミス、楽天カード、レイク、アイフルでそれぞれ50万円、返済は月に5万円でした。

アプラス、プロミス、楽天カード、レイク、アイフルからそれぞれ50万円借りていました。最初は1社のみしか借りていませんでしたが、そのお金をギャンブルに投資して、負け続けたので、また別のところから借入れをしました。途中までは完済をしていましたが、再び限度額が上がり、借りるようになってからは、借金から抜け出せなくなりました。毎月の請求は5万円でしたが、途中から払えなくなってしまい、債務整理に至ります。一人暮らしでしたが、家賃の滞納などもあり、当時を振り返ると世間から冷たい目で見られていた感じがします。

返済する額が減少した上、返済期間が延びたので、完済しました。

返済が不能に陥り、弁護士に相談をして任意整理をしました。任意整理では、まず、一部で金利を0にすることができました。最初の話では金利を0にすることは難しいと言われていたのですが、いくつかの業者に対して試してみたところ、金利が0になり、負担が少なくなりました。過払い金についてですが、私が借入れをした時はすでに年利が18パーセント未満になっていましたので、過払い金自体が発生しておらず、過払い金を請求することもありませんでした。それ以外では、返済期間を延ばしてくれたので、毎月の返済が楽になったのです。最終的には完済に成功しました。

毎月の負担が減少して人間らしい生活に戻れました。

債務整理をした後は、ようやく人間らしい生活ができるようになりました。良い意味で余裕ができたのです。債務整理をする前には、ほとんど人間らしい生活をしていませんでした。何かに毎日追われる夢を見て、目が覚めると借金の支払いのためだけに働かなければなりませんでした。それもこれもすべて自分のせいですが、あまり生きた心地がしない生活を送っていたのです。債務整理のおかげでその負担がなくなったと同時に、二度とギャンブルに手を染めるようなことは辞めようと思いました。それ以降は少しずつですが貯金をしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

楽天カードの債務整理体験談

競馬で負けて、借金をすることになりました。

借入額210万円

パチスロ中毒になってしまって多重債務者になりました

借入額200万円

投資詐欺に引っかかり貯金をなくし借金をつくりました

借入額180万円

アイドルに嵌って散財して借金をするようになりました

借入額130万円

債務整理で女性に翻弄された人生をリセット

借入額100万円

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円