債務整理をして気持ちも整理

2019.03.13 更新

自営業

借入先業者名
借入額
56万円
借入期間
2年5か月
毎月の返済額
5000円から徐々に上げた

独立を考えて、一発奮起したものの収入が少なく、借金に追われる日々に。

初めは自分が独立を行いたいと思い、一発奮起して仕事を辞めて店舗経営を行った時に、徐々に生活費が足りなくなりクレジットカードや友人を頼りに生活費を賄っていたところから借金生活が始まりました。店舗経営における収入は初めは10万を切る事もありました。なんとかアパートの賃料等は支払えたのですが、微妙に光熱費の支払い等が足りずに安定するまでと言って友人に借りたり、ちょっとした日用品の買い物などにクレジットカードを使用していたのですが、借金が気が付くと雪だるま式に増えていきました。正直、リボ払いで支払っていて返済しているつもりでしたが、その時にリボ払いの怖さを知った気がします。

丸井のVISAカードで月々5000円の返済。生活費を出来る限り切り詰めての生活。

借金が多くなっていき、減らなくなってくると徐々に精神的に不安定になってきます。もちろん友人関係にも歪みが生じてきます。借りている私からは、相手に会いづらくなりますし、相手も気にしていない振りをしてくれても気まずいはずです。また、クレジットカード会社からの電話にストレスを感じる事は多くの人が経験しているのではないでしょうか。少しでも返済が遅れると状況を聞かれて振り込むのですが、丁寧な言い方でも急かされている気がして、徐々に追い詰められている状態になっていくのを感じました。

債務整理で月々増えていく利息に悩まされることが無くなり、おかげで順調に返済をすることが出来ました。

エポスカードでの借金が30万円に達した時、返済には5,000円のリボ払いを行っていたのですが、利息分にほとんどの返済額を持っていかれてしまい借金が減っていく実感がありませんでした。しかも、お金に余裕がない時期でいつになったら友人に借りている分も返済できるか目処が付きません。その時に債務整理に踏み切りました。私が行った任意整理のおかげで、返済した分元本が減っていき借金が今まで以上のスピードで減っていくのを実感できたのは、当時追い詰められていた私にとって安堵が訪れた瞬間でした。初めは5,000円でしたが、徐々に7,000円、10,000円と増やしていき、完済に至りました。

一番は支払いに追われていた自分からの解放、精神の安定です。

初めは借金を最低限の返済できる金額で返していましたが、利息分が乗ってしまうので中々減っていくのを実感できずにいました。友達にも借金があったので、そちらの返済を待ってもらう事も多く、精神的に追い詰められる事も多くありました。任意整理をしたおかげで、毎月返済しても利息の関係上減らなかった借金が、払った分だけ減っていきました。順調に減っていくのを感じられるのは、今まで払っても払っても減らなかった事実と比較すると、とても精神的に安心できるものがありました。おかげで友人への借金も返し終える事ができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

エポスカードの債務整理体験談

不倫が発覚して慰謝料請求された為、借金。

借入額250万円

過払い金請求でお金が戻ってきました

借入額180万円

ちょっとした判断が大変な事態に!

借入額110万円

大学生で洋服やバッグを買う為にカードを作ったのがきっかけでそこからお金を借りることに対して麻痺していき多重債務することになってしまいました。

借入額総額500万円

実家暮らしは甘い生活でした

借入額360万円

会社訪問をもっと重視しておけば良かったです

借入額300万円