これからも返済を頑張ります。

2019.03.22 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
70万円
借入期間
1年7か月
毎月の返済額
3万円

親しくなった友人へのプレゼントや自分の整形で借りました。

夫が公務員だったので、生活は比較的安定していました。おかげで専業主婦としてのんびりした生活を送っているうち、ラインで知り合った男性と時々会うようになり、生活に困っている様子だったのでいろいろなプレゼントをしたり、外出した時にかかる費用を全額出していました。最初は生活費から出していましたが、そのうちお金が足りなくなり、サラ金で借金をするようになったという経緯です。また、その時期に美容整形にも興味が出て、簡単な生計を依頼した時にかかった費用の支払いも、クリニックのローンでした。

オリエント信販のローン、セディナ、アイフルからの借金で計70万円を毎月3万円返しています。

オリエント信販のローンが20万円、セディナから20万円、アイフルから50万円借りており、この返済のためにパートもするようになりました。しかし、パートの付き合いでも費用がかかり、結局生活費が不足するようになり、不審に思った夫に問いただされました。その結果、借金をするときに夫の給与明細を黙って持ち出したり、嘘の理由を言って借り入れの在籍確認の時に応対してもらったことなどから愛想を尽かされ、慰謝料なしで離婚されています。プレゼントができなくなった途端に友人の男性も離れていき、孤独です。

支払額を減らし、地道な返済をしていきます。

弁護士のところで相談したのですが、自己破産や個人再生が難しいため、費用負担の少ない特定調停を自分で申し立てるようにアドバイスされました。不安はありましたが、裁判所で親切な受付の人に教えてもらえ、何とか申立てや交渉を済ませています。今後は毎月1万5000円ずつ支払っていき、将来の利息はカットという事で落ち着いたので、今までよりは負担が少なくなっています。また、調停委員からのアドバイスもあり、実家に帰って生活費の負担も減らし、確実に最後まで返済できるように準備を整えました。

お金の大切さを実感できました。

特定調停では、調停委員が私の家計簿などを見ていろいろなアドバイスをくれました。今まで、夫が頑張って稼いできたお金に対してほとんど感謝せずに無駄遣いをしてきましたが、その結果の借金の大きさや生活環境の変化など、自分がいかにいい加減だったかを思い知りました。借金の整理だけでなく、これからのやり直しについても相談に乗ってもらえましたので、気持ちの切り替えもできて良かったと思います。今は継続的に家計簿をつけて、つつましい生活を目指し、親にお金を入れながら借金も返している毎日です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

セディナの債務整理体験談

少し罪悪感が和らぎました。

借入額220万円

返済計画を初めて知りました。

借入額150万円

取引のなくなっていたところから過払い金を取り戻せました。

借入額120万円

一人暮らしを始めてから羽目を外しすぎてしまい借金をすることに。

借入額220万円

過払い金返還請求は自分から行動を起こさないと失効します

借入額200万円

借金問題が解決しました。

借入額30万円