返済の為に駆け回る生活から、任意整理で落ち着いた生活を取り戻せた!

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
2年11ヶ月
毎月の返済額
約10万円

欲しい物は手に入れないと気が済まない性格が原因で、いつの間にか借金地獄に。

子供の頃から私は自分が「欲しい」と感じた物は手に入れなければ気が済まないタイプで、そんな私に両親は手を焼きながらも最終的にはいつだって要求した物を与えてくれたので、その性格は大人になっても直ってはいませんでした。就職し、自分が働いた分のお給料が毎月口座に振り込まれるようになると、私はそれをブランド物のバッグ購入や腕時計購入に使い始めました。当然、貯金をするという考えはありません。ですからすぐにお金は足りなくなり、その分を手軽に借りられる消費者金融で補うということを始めたのです。初めは簡単に返せる額を借りていましたが、いつからか金額も上がっていき、最終的には借金地獄に陥ってしまっていました。

消費者金融から合計約180万、クレジットカード会社から合計約70万の借金。月に約10万の返済。

消費者金融で借りたお金の返済は分割で行うことが出来たため、そんなに大変ではありませんでした。私の場合はクレジットカード会社への返済に苦労しました。クレジットカードのキャッシングは、毎月自分が使った分を全額返済しなければいけなかったからです。上限ギリギリまで使っていた私は、当たり前ですが必死になってお金をかき集め返す状態になっていました。給料が入るとほぼ全額をクレジットカードのキャッシングの返済に回し、枠が戻ればまた借りるの繰り返し。そこで借りたお金を、今度は消費者金融で借りた分の返済に充てていました。それがずっと続いたことで、知らず知らずのうちに精神的に追い込まれていきました。生活にも心にも全く余裕がなくなっていました。

任意整理で借金の返済額が大幅に減額!全額返済が完了しました

弁護士さんに相談して任意整理をした結果、借金の合計金額が大幅に減り、毎月の返済額が10万円だったところ半分以下の4万円になりました。弁護士さんとの話し合いの際に出した希望返済額は5万円だったので、それより少ない金額になっていたことにビックリしました。しかも過払い金があったということで、その分を弁護士費用に当ててもらえたのが嬉しかったです。消費者金融から借りていた分は、会社によっては約半分にまで減額されていたところもありました。毎月の返済額が少なくなったことで無理なく返せたので、全額返済まで頑張り続けることが出来ました。

生活にも心にも余裕を持てるようになり、仕事にも集中できるようになりました。

自分の悪い癖を直す切っ掛けになりました。弁護士さんから「お金の使い方を見直し、今後このようなことが無いよう努めてください」と言われ、自分の考えの甘さにようやく本当の意味で気づくことが出来たのです。任意整理を行うような状態になっていると両親や親戚に知られてしまうのではと心配でしたが、手続きを知られるようなことは一切無かったので良かったです。弁護士さんに思い切って相談したら親身になって話を聞いてくださり、「自分は一人じゃない・借金を返して人生をやり直そう」と思え、希望が持てました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

武富士の債務整理体験談

任意整理の結果、200万円もの高利負債を無利息の80万円に減らすことが出来ました

借入額200万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

債務整理による借金地獄からの脱却

借入額150万円

借金が消えてお金が入りました。

借入額200万円

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

臨時収入になりました

借入額150万円