債務整理をすることのメリット/32歳会社員

2019.03.30 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
90万
借入期間
2年8カ月
毎月の返済額
6万円

親の経営していた会社が倒産し、その借金返済を手伝うために自分も消費者金融に手を出していました。

会社を経営していた祖父が亡くなり父が会社を継いだのですが、うまくいかず倒産しました。従業員への給料未払いのほか、様々な負債を抱えどうしようもなくなっていたところで、父は家族にも内緒で消費者金融から借金をしていました。それは利子も含めていつのまにか膨れ上がり、気がつけば300万円を超えていたようです。「子供がを負う必要はない」と両親からは言われましたが、少しでも助けになればと両親へお金を送るうち、自分も借金をしていました。当時は借金で借金を返すという最悪の状況で、徐々に借金地獄へはまっていきました。

アコム、プロミス、アイフルから各30万の借金。月々6万円の返済

アコム、プロミス、アイフルから30万円ずつ借りました。月々の支払いは大変でしたが、それでもなんとか滞納は避けたいと思っていました。そのためには少しでも稼ごうと、仕事を無理に詰め込んでは体を壊す、ということを繰り返しているうちに、医療費も大幅に増えてしまいました。また、そうやって治療をしていてもなんのために生きているのかわからなくなり、医者にかかることにも抵抗を示すようになりました。今思い返すと、鬱の症状も出ていたと思います。ギリギリの生活の中で自由を失い、心身ともに疲れ果てていました。

債務整理をしたおかげで、借金を大幅に減らすことができました。

任意整理をした結果、月々の返済額が6万円だったのを、2万円減額の4万円まで減らすことができました。弁護士に相談してすぐに、「債務の取り立てはもうストップできるから大丈夫ですよ」と言っていただけたのでとても安心した記憶があります。任意整理の後は、借金をする以前の生活と変わらず、というわけにはいきませんが、趣味を楽しむ余裕も出てきました。明日食べるものに困るほどギリギリの生活だったのが嘘のようです。実家の借金も少しずつ、自分の稼ぎの範囲で援助していけたらと思っています。

借金と付き合いながら趣味を楽しむ余裕もでて、今は仕事もプライベートも充実しています。

債務整理には正直抵抗がありましたが、やっていただいて本当によかったと思います。やはり、無理な返済計画は絶対に立ててはいけないと感じ反省しました。借金はもうしたくはないですが、もしすることがあったら、自分の収入と生活の支出を照らし合わせたうえで、自分にはどれくらいの返済能力があるかをしっかり見極める必要があると思いました。背負いきれないほどの負荷は自分で返していこうと意地になるよりも、周りに助けを求めたほうがいい、と気づけたことも今回の大きな収穫です。債務整理で大幅に借金が減らせたので、今は両親と共に借金をする以前のような幸せな生活を送っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべきポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

プロミスの債務整理体験談

ホストクラブにはまり、貢ぎ続けた先にあったもの

借入額650万円

バイナリーオプションはほとんど賭博

借入額320万円

パチスロ中毒になってしまって多重債務者になりました

借入額200万円

夫の勤めている会社が倒産し借金を開始しました

借入額240万円

自分で自由になるお金が欲しくて借金をし、趣味にお金を使いこんでしまい借金地獄に陥りました。

借入額280万円

パチンコに給料を使い込み、その穴埋めのために借金をしたのが全てもの始まりでした。

借入額400万円