借金問題なら絶対、専門家に相談をすべき

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
6年2カ月
毎月の返済額
6万5千円

株式投資で失敗し、借金を抱えました

私は零細企業で働く会社員で月給も安く、妻との二人暮らしでした。妻もパートで働いてくれていましたが、父母への仕送りもあったため、生活はいつもギリギリでした。そんな中、私の同僚が株で成功しているのを見て、私も見よう見まねで株式投資を始めたのです。最初は友人に奨められた銘柄を小さく買っていたのですが、株の仕組みなどが判ってくると段々、株が面白くなり、買う金額も大きくなっていきました。しかし、負債額がどんどん膨らみ、遂に私は借金をしてまで株をやるようになってしまったのです。

プロミスから50万円、アコムから60万円、レイクから50万円の借金。月々6万5千円の返済

株で損失を出すたびに、お金を取り戻そうとする気持ちが強くなり、リスキーな銘柄に手を出し、投資する金額も増えていきました。そして、結局は上手くいかず、借金ばかりが増えていくという悪循環に陥りました。やがて月末の返済にも困るようになり、返済のための借金をするようにもなってしまいました。そして、遂には父母への仕送りも滞るようになってしまい、それが原因で妻に借金のことがばれてしまいました。それからというもの妻との関係もギクシャクし、家の中にはいつも冷たい空気が漂うようになりました。

過払い金返還請求をしたら、借金が返せただけでなく、お金も戻ってきました

思い切って弁護士の方に債務整理を依頼したところ、「過払い金返還請求」の提案をいただきました。私は6年間、利息制限法の上限を超える高い金利で借金をしていたらしく、その払い過ぎていた分の利息を返してもらうよう請求手続きが出来るのだということでした。そこで早速、その手続きをお願いしたところ、私がプロミスとアコムにしていた借金110万円がすべてなくなり、さらに25万円の過払い金が戻ってくることになったのです。レイクにしていた50万円の借金は2万円まで減りました。そのためにすぐにその2万円を返済し、私の手元には100万円以上のお金が残ったのでした。

暮らしに余裕とゆとりが出来て、家庭の状況もよくなりました

株式投資で負け、借金が増え続けていた頃は、まさしく負のスパイラルでした。そして、そこから抜け出そうとしても自分ではどうしていいのかも判らず、辛い毎日が続いていました。しかし、弁護士の方に「過払い金返還請求」のことを教えて頂き、少し光が見えたような気がしました。そして、実際に借金がなくなり、お金まで戻ってくるとこれを機にもう一度、人生をやり直そうという強い気持ちが生まれました。ずっと一人で悩んでいたら、こんな気持ちにはなれなかったはずです。やはり借金の問題については一人で悩まず、専門家に相談するのが一番の得策だと実感しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

レイクの債務整理体験談

弁護士の先生の対応が心強い過払い金請求

借入額80万円

ギャンブルにドハマりし借金を抱え、最後は任意整理をした私の体験談

借入額260万円

転職は計画的に行わないと失敗します

借入額180万円

浪費が原因でも減額できました

借入額200万円

誰にも知られずに債務整理できました

借入額215万円

思いきってプロに相談したら良い結果になりました

借入額200万円