ホストクラブに嵌ってしまい生活が成り立たず借金に頼るようになりました

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
4年7か月
毎月の返済額
12万円

ホストクラブに嵌って生活費が足りなくなり、キャッシングから多重債務になりました。

仕事一筋で生きてきて、接待の一環でホストクラブに行って嵌ってしまいました。営業だと分かっていても、甘く優しい言葉をかけられるのは嬉しく、もっと聞きたい、チヤホヤされたいとお金をつぎ込みました。そのうちに貯金も底をつきかけて、家賃や光熱費の支払いができなくなったことに気付いて愕然としました。なんとかその場をしのごうとカードローンのキャッシングを利用していき、それでも足りなくなると消費者金融にも手を出すようになりました。瞬く間に多重債務となり、大変なことになってしまいました。

イオンカード50万円、バンクイック200万円、月々の返済12万円

ホストクラブ通いに嵌って生活費が足りなくなり、家賃や光熱費の支払いのために最初はクレジットカードからのキャッシングを行いました。その後にホストクラブの支払いでバンクィックから200万円を借りて、返済が大変なことになりました。会社役員なので収入はそれなりに良いのですが、月々の支払に12万円は大きく、生活を切り詰めなければいけませんでした。一人暮らしなので切り詰めるのは問題ないのですが、これまで優雅に暮らしていて、急に節約するのは辛いもので、毎日がかなり切なく不快なものでした。

過払い金請求で一部が戻り、借金返済の役に立ってくれました

ホストクラブで散財して借金を作りましたが、それでも仕事は続けていて収入はあり、返済は難しくはありません。ただ現状の生活が辛く、少しでも改善できないかと弁護士事務所に相談に行って、そこで債務整理について話をして、過払い金請求ができる可能性があると知り、お願いしました。幸か不幸か発生していて一部が戻ってきて、借金返済の役に立ちました。さらに任意整理もできると言われましたが、借金の理由がくだらないことで、周囲に知られても困るのでそちらはしませんでしたが、随分と楽になりました。

過払い金が戻り返済の足しになり、月々の返済額を減らして楽になりました

過払い金請求で借金の総額が減り、また弁護士さんに相談したところ、月々の返済額を少し減らすことにしました。生活があまりにも苦しいと精神的におかしくなると言われて、実際にその通りでしたので納得して12万円から8万円にしました。イオンカードの方は完済して、残りひとつになったので精神的に楽になり、また返済の額も下げて完済まで時間をかけることになりますが生活面が楽になりました。またカウンセラーを受けることにして、精神的にも開放されました。ホストクラブ通うこともなくなり、生活を立て直すことができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

バンクイックの債務整理体験談

入院費用を捻出するために借金生活へ

借入額290万円

借金を借金で返済してしまい、借金が膨らんでしまいました

借入額300万円

給与所得者等再生は金額が大きい/37歳会社員

借入額260万円

連帯保証人の役目を果たそうとしたら借金地獄に

借入額430万円

浪費でも減額できました。

借入額200万円

債務整理はゴールではなくスタートライン

借入額240万円