借金で悩んでいたらリスクのない過払い金請求を/33歳営業職

2019.02.06 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
6万円

仕事のストレスからギャンブルにのめり込み借金をするようになりました。

営業の仕事をしているのですが、ノルマを達成できないと上司から厳しく叱られるためストレスになっていました。ストレスを解消するために競馬や競輪などのギャンブルをするようになり、少しずつ生活が苦しくなり始めました。最初は勝ったり負けたりを繰り返していたので貯金を少しずつ切り崩す程度で済んでいたのですが、しだいにのめり込み掛け金も大きくなってしまったため、貯金が底をついてしまいました。家賃の支払いや日々の食費の捻出も厳しくなってきたため消費者金融から借金をするようになりました。

アコムから80万円、アイフルから90万円。月々の6万円の返済。

ギャンブルですぐに取り返せると思い軽い気持ちで借金をしてしまったのですが、そうそううまくいくはずもなく借金は膨らむ一方でした。2社から借金をしてしまったために毎月の返済日も2回あり、常に返済のことばかり考えなくてはならない辛い毎日でした。気がつけば借金を返済するためにまた借金をするという悪循環に陥り、自分ではどうすることもできない状態になっていました。友人や知人にお金を貸して欲しいと頼んだこともありましたが、自業自得と言われてしまい頼れる人もいなくなるなど孤独感でいっぱいでした。

過払い金請求で借金が半減しました。

ギャンブルで作ってしまった借金が気がつけばとんでもない額になっており、もうどうしようもない状態で途方に暮れていた時に、偶然見ていたテレビのコマーシャルで過払い金請求のことを知りました。過払い金は自分には全くの無縁だと思っていたのですが、他に借金を返すための有効な手段も無かったので藁にもすがる思いで相談の電話をしてみました。弁護士の先生はとても丁寧に対応してくれて、本当に救われる思いでした。結果として多くのお金が返ってきて月々の返済額も2万円まで減らすことができました。

借金返済の見通しがついて安心することができました。

過払い金請求をして感じたメリットは、何と言っても手続きの簡単さに尽きます。一度弁護士の先生に相談をして借金の状況を伝えた後は、自分ですることはほとんどありませんでした。手続きにかかる諸費用などは返ってきた過払い金の範囲で支払えばよいということだったので、どのような結果になっても自分のマイナスになることはないとのことでした。思い切って相談をして本当によかったです。多額の借金を抱えたことで改めてお金の大事さを知ることができ、二度とギャンブルはしないと心に固く誓いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

アコムの債務整理体験談

返済を助けてくれる道は必ずあります

借入額ほぼ500万円

ギャンブルで大負けして借金をしました。

借入額245万円

つらかった返済が終わりました。

借入額110万円

株の損失で借金、弁護士に任せてお金が戻る過払い金請求

借入額150万円

自分も理解した上でやるべき債務整理

借入額180万円

母の自宅介護で働ける時間が限られていました。そのため生活費を借金で賄うしかなかったのです。

借入額400万円