お金が戻るとは思いませんでした。

2019.03.13 更新

OL

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
20年近く
毎月の返済額
6万円

子供の出産や養育などを一部借金で賄いました。

結婚した当時は比較的大きい会社に勤めていましたが、子供が生まれたころにライバルの企業に大きく水をあけられて、収入がどんどん下がっていきました。廃業のうわさも流れてきたので転職を検討していたところ、次の職場が決まらないうちに予想以上に早く退職勧告を出され、子供の出産費用や当面の生活費などを、貯金を切り崩して充てることになりました。それでも足りず、融資が早いサラ金で借り入れをしたのが最初の借金です。その後、就職も決まって返済を続けていますが、いまだに借金が残る状況です。

モビット、レイク、プロミスから計200万円借り、毎月の返済は6万円です。

モビットから40万円、レイクから100万円、プロミスから60万円、利息込みで残高があります。この金額になると借金に対する諦めが生じていて、死ぬまで返さなければならないという感覚でいました。妻はパートで頑張っており、今は社会人になっている子供たちも援助してくれていますが、私自身は転職後の職場が55歳で退職の契約だったため、収入が全くない状態です。単発のバイトを入れることもありますが、満足な収入にはならず、かえって交通費などで疲労がたまるだけのケースも少なくありませんでした。

過払い金で借金が戻ってきました。

暗い思いで弁護士に相談したところ、引き直し計算をしたら200万円の借金と思っていたものが、180万円払い過ぎていたという結果になりました。自分では手続ができませんし、弁護士に依頼して報酬は過払い金から差し引いてもらったところ、全額の回収は無理でしたが、140万円ほどまとまった現金を受け取ることができました。もちろん、今まで20年近く払い続けていた返済もなくなり、長かった債務者生活がようやく終わりました。手続きを依頼してから現金を受け取るまで、半年もかからないペースでした。

家族全員の重荷がなくなりました。

今までは、借金のことで何となく家族間での会話も少なかったのですが、無事に過払いを受けて家族に報告したところ、子供たちも家に駆けつけて全員でお祝いができました。みんなの顔が明るくなっており、これで私が年金を受給できるまでにまとまったお金が必要になった時も、蓄えとして置いておけます。気持ちが軽くなったおかげか、一年契約ではありますが仕事も決まり、何とか借金無しで生活をできるめども立っています。自分だけが不幸だと思っていましたが、気の持ちようでこれほど変わるとは思わなかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべきポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

レイクの債務整理体験談

慣れは多重債務への入り口でした

借入額300万円

任意整理で多重債務250万円が50万円に激減しました

借入額250万円

いざとなったら死ぬよりましです/41歳飲食店店員

借入額全部合わせて270万円

株式の信用取引にハマり借金生活に。

借入額200万円

競馬で負けて、借金をすることになりました。

借入額210万円

愛犬の病気の治療のために借入。

借入額120万円