勉強する機会になった任意整理

2019.02.06 更新

主婦

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
6年1ヶ月
毎月の返済額
4万円

軽い気持ちではじめたパチンコに夢中になってしまい、借金生活。

子育ても一段落したため、時間を持て余すようになっていました。主人からは、パートや内職をする必要はないともいわれていました。そんな中、気晴らしも兼ねて夕方の買い物ついでに、パチンコに興じるようになってしまいました。最初のうちは、タバコの臭いがきついのが嫌でたまりませんでしたが、そのうちに慣れてしまい、エスカレート。負けず嫌いの性格もあり、次々とお金をつぎ込むことも少なくありませんでした。むろん、大勝ちすることもありましたが、そのうちにサラ金業者やクレジット会社にお世話になるようになりました。

アイフルとイオンカードから各40万円ずつの借金。月々4万円の支払。

とにかく主人にはばれることなく、すぐに完済したいという思いのもとで借りはじめました。インターネットでの申し込みができるということなので、自分のスマホで申し込みをしました。すると、簡単に借入することができました。最初は、1社だけで10万円を限度にしようと思っていましたが、パチンコに対する情熱を抑えることはできずに、借金が増える事態になりました。家計のやりくりについては、私に任されていましたので、それを悪用するかたちになってしまいました。次第に支払することが困難になりました。

任意整理をすることで完済が見え、意欲がわきました。

毎月の支払額の4万円の捻出をすることが難しくなっていった私は、時には、子供のための貯金にも手を出すことも考えるほどに厳しい事態に直面することもありました。私自身は一人で悩むことをやめ、弁護士に相談する決断をしました。弁護士事務所に行くと、事務員の方があれこれと助言をしてくれました。その後、弁護士との面談も行いました。私の場合については、幸いにも、借金の額が大きくないので、早めに任意整理をすることになりました。その結果として、毎月の支払額が4万円から2万円と半減しました。

弁護士と話すことで、勇気をもらいました。

とにかく良かったのは、主人にバレることなく、生活がもとに戻ったということです。本当にこの点については、弁護士先生に感謝しています。そして、パチンコについても、やめることができたのも大きい点だと思います。弁護士からの助言もあり、内職をはじめることにしました。主人には、どうしてもやりたい内職があるからと直訴して、認めてもらいました。とにかく、暇をつくるようにしないためにも、内職をはじめたのは、良かったと思っています。また、趣味を見つけるようにといわれましたので、フィットネスジムに通い、身体を動かすことにも励んでいます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

イオンカードの債務整理体験談

生活費が足らないので借金生活に突入。

借入額290万円

専門知識がなくても大丈夫

借入額150万円

過払い金返還請求は会社別に対応が異なる

借入額220万円

ゲームの課金で借金を作ってしまいました

借入額130万円

多重債務から生活を立て直す

借入額150万円

自宅を手放したくなく借金も相続しました

借入額150万円