夫の病気治療で借金をしました

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
5年4か月
毎月の返済額
4万円

結婚してすぐに夫が病気になり、治療費で足りない分を借金しました。

結婚してすぐに夫に癌が見つかって治療する必要が出てきて、莫大な治療費が必要になりました。保険には加入していましたが、掛け捨てのガンにあまり関係ないもので助けにはならず、義両親の援助もあってなんとか治療が受けられて助かったのですが、貯金を使い果たしてしまいました。しかも仕事を続けることができず、私一人の収入では暮らしていくのが難しく、生活費の足りない分を借金で補うことにしました。その時は助かりましたが、後に利息分が大きく伸し掛かってきて、とても大変な思いをすることになりました。

三井住友から100万円、ビューカードから60万円、月々4万円の返済

夫の病気を治すために必要なお金で借りたことに後悔はしていませんが、後遺症でしばらく夫が働けず、自分自身の収入では生活が厳しいものでした。借金返済もしなければいけなく、毎月ギリギリどころか赤字に近い生活で余裕がなく、疲れもあって夫と口喧嘩をするようになりました。助かって良かったと思っている一方で自分ばかりがこんな目にと嘆き、精神的に追い付けられていくのが分かりました。それでも借りたからには返さなければいけなく、食費など削れる部分を削って何とかお金を作り毎日を過ごしていました。

個人再生で借金の総額が少なくなって、返済しやすくなりました

毎日の暮らしがきつく、夫との喧嘩も増えて、安らげる場所がなくなるのが分かりました。これ以上は限界かもしれないと思って弁護士さんに相談して、そこで債務整理することをすすめられました。話を聞くと多少のリスクはあるものの、今よりは楽になれるとお願いすることにしました。選んだのは個人再生で、無事に許可で下りて借金の総額が随分と減って完済のゴールが見えたのが嬉しかったです。毎月の返済額も3万円にしてもらい、少しだけ暮らしが楽になりました。完済も見えてきたので、頑張る励みになりました。

生活が少し楽になって、夫と話し合う余裕ができて共に節約に取り組むことになりました

個人再生を行って、さらに弁護士さんのすすめで生活費の見直しを勧められました。特に我が家の場合は夫の病気が問題になっていて、保険の見直しが大事だと言われました。そこでファイナンシャルプランナーに相談して、今の夫でも入れる保険に切り替えて、私自身も個人で入っていたものを一部解約して、浮いた費用を借金に充てました。またこのことをきっかけにして、夫と話し合うことにして、それぞれの不満を口にして互いの気持ちが晴れました。これまで喧嘩が多かったのですが、絆が深まって頑張ろうと思えるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

三井住友銀行の債務整理体験談

姉の借金を肩代わりすることになり借金まみれに

借入額360万円

約10年間の借金。過払い金請求でお金が戻りました。

借入額125万円

知り合った女性に好意を持たれたくて貢ぎ、借金地獄に。

借入額260万円

ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

借入額300万円

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円

付き合う友達は選ぶ必要がある

借入額210万円