書類作成が大変でした。

2019.03.25 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年2か月
毎月の返済額
6万円

住宅ローンを組んでから収入が減り、生活費に借りました。

30代になってから子供が生まれ、アパートが手狭になってきたのでマイホームを購入しました。住宅ローンは無理なく払える程度の計画にしていたものの、その後不況で収入が激減し、負担が少ないと思われていた返済計画でも苦慮するようになりました。銀行では住宅ローンがネックになってカードローンの利用ができず、審査に通りやすく融資スピードが早いサラ金で借金を続けた結果、あっという間に100万円を超える借金総額にまで膨れ上がったという次第です。出産で妻は仕事ができず、まとまった金額を借りてしまったのも債務超過の原因です。

プロミス、バンクイック、アコムから計200万円の残高があり、毎月6万円返しています。

プロミス、バンクイック、アコムから最初は40万円ずつ借りていましたが、今では利息が膨らんで200万円になっています。生活が苦しかったときに滞納したことがあり、その後親の遺産が入ったのでまとまった額を返しましたが、当時の利息が今でも尾を引いている状況です。住宅ローンも完済までまだ時間があり、妻は小さい子供を抱えてなんと感じ感をやりくりしてパートで収入を得ています。しかし、夫婦ともに子どもとの時間をあまり持つことができず、家族として成り立っているのかと疑問に思い、弁護士に相談しました。

個人再生は大変でしたが、やる価値がありました。

弁護士との相談で、手続きとしてはマイホームがあるので個人再生が良いと言われたものの、書類作成に数十万円かかると言われて断りました。そして、自分で裁判所に出向いて書類の書き方を聞き、四苦八苦しながら申立書を作成・提出した次第です。何度もやり直しのために呼び出されたものの、最終的には無事に認可決定が出て、今では住宅ローン以外で200万円あった借金は100万円に、毎月の返済額も6万円から3万円程度まで減額できています。専門科に依頼しなかったので時間はかかりましたが、費用を払わずに済みました。

子供とのかけがえのない時間を手に入れました。

今までは、とにかくせっかく購入した家を失わないため、家族に苦労をさせないために時間を惜しんで働いてきましたが、結局そのおかげで家族とのつながりを大切にする時間が持てませんでした。今では、返済の負担が少なくなったので仕事量にも余裕を持てます。夫婦で休みを取って子供としっかり遊ぶ時間を作ることができ、それが自分自身のリフレッシュにもつながっています。借金の負担が減ったので時々は子供と出かけられますし、妻も明るく以前より楽しそうに見えており、思い切って債務整理をして良かったと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

プロミスの債務整理体験談

任意整理を実際にしました

借入額150万円

債務整理をして生き方が変わりました

借入額200万円

生活費や学費のために借金。

借入額230万円

スロットにハマりすぎて、借金をしてまで行くようになってしまった。

借入額300万円ほどです

簡単に借りる事が出来る事を知ると、複数から借入をしてしまい、最終的には返済が出来ない状況になりました。

借入額320万円

借金問題なら絶対、専門家に相談をすべき

借入額160万円