クレジットカードやカードローンの返済が出来ない!会社を辞めさせられた私が選んだ道は任意整理でした

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
3年1ヶ月
毎月の返済額
9万円

遊びなどにクレジットカードとカードローンを使っていましたが、突然会社を辞めさせられて借金沼にはまった

社会人になってクレジットカードを持つようになってから、カードで買い物をするのが当たり前になっていました。その便利さから次第に遊びにまでクレジットカードを使用するようになっていきました。毎月の給料は当時約45万円。そのだけでは満足いくまで遊ぶには足りなかった為、カードローンにも手を出しました。少しずつ返していけばいいと思い何も考えず借りまくっていたら、いつの間にか合計で250万円の借金になっていました。その頃丁度会社から不当に辞めさせられ、支払いが全く出来なくなってしまいました。

クレジットカード会社から合計150万、カードローンで100万の借金。月に9万の返済。

不当に辞めさせられてから働くことに意欲的になることが出来ず適当なアルバイトをして生活していた為、どこの会社にも返済することが出来ない状況でした。滞納3ヶ月目から家に人が来るようになったり電話がかかってくるようになり、最終的にはどの会社からも一括返済を求められました。アルバイトだけでは家賃と公共料金の支払いだけで終わってしまい、食事もろくに出来なくなりました。毎日取り立てに来られたので外にもだんだんと出なくなり、仕事もしなくなりました。最後は公共料金も払えず食事も出来ず、家賃も払わずでどうしようもなくなりました。

弁護士と話し合い任意整理をして借金が減額!無事、借金を全て返済することが出来ました

どうにもいかなくなった私が最後に頼った先が近所の弁護士さんで、その方に相談し債務整理の中の任意整理を行ったところ、借金の総額が半額にまで減額されることとなりました。弁護士さんは弁護士費用についても親身になって相談に乗ってくれ、これから先の支払い計画を一緒に立てて下さいました。任意整理中は借金の返済もストップした為、無理なく弁護士費用を支払うことが出来ました。そのことが自信となったのと、毎月の支払いが3万円になったことで、その後の借金返済に対しても以前よりずっと気持ちを楽にして取り組んでいくことが出来ました。

生活だけでなく心に余裕を持てるようになったので、就職先を決めることが出来ました。

無駄遣いの多かった自分のこれまでの生活を改め、きちんと将来を考えながら生きていくことの大切さを学ぶ出来事となりました。任意整理は家族に知られることなく出来る債務整理でしたから、田舎の実家に住む両親や親戚などにこの事実が知られることも無かったので、その点が本当に良かったと思っています。そのおかげで、離れて暮らす家族に余計な心配をかけずに済みました。また、貰った給料を全てその月に使ってしまうのではなく貯金することも大切だということに気付かされる良い切っ掛けにもなったと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

楽天カードの債務整理体験談

見栄を張った生活のためにキャッシングリボで借金地獄に陥りました

借入額175万円

不妊治療で借金をしてしまいました

借入額100万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

クレジットの買物や外食で借金が増えました。

借入額200万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円

事故を起こして借金を作ることになりました

借入額130万円