今でも過払いができるのだと驚きました

2019.03.13 更新

OL

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
17年くらい
毎月の返済額
5万円

学校に通っていた時に必要なものを購入するため、借金しました。

家が貧しかったので義務教育を終えてからの学費は自分で何とかしなければならず、奨学金を受けられなかった事情もあって、サラ金で借金をしながら和裁の勉強をしました。その後無事に和裁士になり、安定した収入を得ることができたものの、その当時の借金の返済が継続していて生活はあまり楽ではありません。とにかく借金は全額返さなければならないという思いがあり、少し前に過払いのCMが流れていた時も、正直話がうますぎるので詐欺ではないかと考えていました。しかし、実際に債務整理をした友人に勧められ、司法書士のところに相談したという流れです。

レディースアイフル、プロミスレディースから計100万円の残があり、毎月5万円返済していました。

レディースアイフル、プロミスレディースから50万円ずつ借りており、今のところ全く滞納はしていません。ですが、早く自立したいのになかなかお金が貯まらずに返済に消えていますので、両親には迷惑をかけ通しです。借金の額も、何年も返しているのにあまり減っているようには見えず、このまま返し続けても一生完済できないのではないかと思うようになりました。債務整理はリスクがよくわからなかったので検討していませんでしたが、友人に紹介された司法書士のところで詳しく話を聞いて、依頼した次第です。

過払い金で見たこともない大金を得ました。

利息の引き直しをしてもらったところ、依頼してから半年くらいは全く返済をせずに貯金ができていた上、借金の方も消えて払い過ぎで150万円が戻ってきました。ここから司法書士への報酬を差し引いても120万円近い金額になり、初めて見るまとまったお金に驚いています。過払い金請求はもうほとんどないものと思っていましたが、予想に反して満額に近いお金を受け取ったことになります。当然、今後は返済の義務もありませんので、今まで通りにつつましく生活をすれば、親に迷惑をかけることもありません。

長年の夢だった一人暮らしができます。

思いがけずまとまったお金が入りましたので、これで家具や家電などを購入し、長年の夢だった一人暮らしができそうです。引っ越し費用を払って残った分は、今後急に現金が必要になった時のために残しておこうと思っています。両親も、一人分の生活を見る負担が軽くなりますので落ち着いて老後を過ごせると思いますし、私自身も職場の近くに引っ越すことで、交通費を節約できそうです。何より、借金がなくなったことで気持ちも軽くなり、前向きに生きていけそうです。悩んでいましたが、手続きをしてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

プロミスの債務整理体験談

債務整理で普通の生活を取り戻せました。

借入額148万円

支払額が減りました。

借入額80万円

飲酒と、酒気帯び運転の違反金

借入額400万

費用がかからず助かりました。

借入額150万円

見栄を張りすぎて自己破産することに

借入額440万円

夫婦でギャンブルする為、借金。

借入額250万円