自己破産の不安が解消されました。

2019.03.30 更新

無職

借入先業者名
借入額
220万円
借入期間
7年8か月
毎月の返済額
6万円

ストレスで病院にかかり、無職の時に借り入れをしました。

元々キャッシングのカードは頼まれて作ったことがあったので持ってはいたものの、使ったことはありませんでした。仕事や恋愛のストレスで精神を病んだことがあり、一時期仕事ができなくなって休業していたところ、治療費はかかり、生活費が不足したので昔作ったカードで借り入れをしたのが借金の始まりです。その後時間をかけて治療をし、今では転職にも成功していますが、無職の時期の借金が大きすぎてなかなか完済できません。現在妊娠しており、子供に負担をかけないためにも自己破産をしようかと迷っていました。

マイカーローン以外にアコム、レイク、プロミスから120万円借りて、毎月6万円返してます。

アコム、レイク、プロミスから30万円ずつ借りており、親の助けもあって滞納はしたことがありません。借金のことを黙って結婚し、払い続けていましたが、妊娠した今になって夫にばれてしまいました。夫からは、子供がいるのですぐに追い出すことはしないが、借金をきれいにしなければ将来離婚も検討すると言われています。親にも相談した結果、どんなリスクがあるのかを確認したうえで自己破産をするのが良いのではないかという結果になりました。早速弁護士を探し、自己破産について質問したという流れです。

自己破産で車は失ったものの、借金が消えました。

自己破産のリスクがよくわかりませんでしたが、ローンの残っているものは引き揚げられ、それ以外の財産は100万円を手元に残し、後は管財人に没収されるという事でした。ただ、私は車以外財産がないので、自己破産によるリスクがほとんどないそうです。離婚の心配もあるため、そのまま手続きを依頼したところ、数日後に車のローン会社から引き揚げの通知が来て、車は没収されました。ですが、それ以外は何も失わず、数か月後には借金を全額免除してもらえたため、多少の不便さは目をつむろうと思います。

何とか夫の信頼を回復できそうです。

無事に自己破産の手続きを終えて免責の許可が出たのち、夫に報告したところ、とりあえず今回の件は水に流すと言ってもらえました。もちろん、今後また借金をしたり隠し事をしたら離婚でしょうが、最大の危機は乗り越えたようです。弁護士への報酬や妊娠・出産の準備などまだまだしばらくは大変ですが、今回の件で私もずいぶん反省しましたので、できることから片付けていこうと思います。毎月の負担がなくなり、子供のことだけを考えていればよくなりましたので、自己破産の申し立てをしたのは良かったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で借金の元金減額も可能?減額されない時の対策も紹介

目次任意整理でいくら借金が減る?その仕組みとは減額のポイン…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

レイクの債務整理体験談

自営業は簡単ではありませんでした

借入額320万円

早めの相談が早期解決に繋がります。

借入額200万円

軽い気持ちで借りたら借金地獄になりました

借入額150万円

親の医療費を工面して多重債務になりました

借入額250万円

長年の借金が債務整理でなくなりました

借入額200万円

ブランド物を通販で買い漁った結果、支払いが出来ず借金。そのまま借金地獄にはまってしまいました。

借入額200万円