企業に伴い生活が苦しくなって借金をしました

2019.03.25 更新

自営業

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
4年5か月
毎月の返済額
10万円

起業後に上手くいかず生活費を借金で充てて暮らしていました。

エステシャンとして働いてきて、自分の理想とするエステを作りたく起業することにしました。その当時、親が亡くなりいくばくかの遺産が入ってきたのもきっかけの一つになりました。場所は自宅をリフォームすればよく、機材などは一部を仕事先を経由して安く仕入れることができて、それほど難しくはなかったのですが、起業後は思ったよりもお客様が来なく、生活が苦しくなりました。光熱費などが支払えなくなると仕事にも影響が出るので、仕方がなく手持ちのカードからキャッシングして当座の生活費に充てました。

楽天カードから80万円、セゾンカードから50万円、セディナから50万円、月々10万円の返済

エステサロンを起業した時に貯金を使い切って、しかし思っていたほどお客様が入らず生活に困るようになりました。特に光熱費の支払いが厳しくなって、これが止まると自宅を改造してエステサロンを行っているので営業に害が出てしまい、なんとかしようと手持ちのカードできゃしんぐをして危機をしのいでいました。しかしこれが繰り返されると利息も高くなっていき、月々の返済も厳しくなってきます。幸いにも口コミで人気が出てきて、収入が上がりましたが借金は大きく、どうしたらいいのか悩むようになりました。

任意整理で利息がカットされて借金の総額が減って、返済がしやすくなりました

お客様が増えて収入が上がっても月々の返済が厳しく、困って弁護士さんに相談に行きました。そこで債務整理をすすめられて、個人再生と任意整理で悩み、メリットとデメリットを考えたところ任意整理を選ぶことにしました。弁護士さんが金融業者と交渉してくれたところ、幸いにも利息のカットが可能となり、借金の総額が減額しました。さらに毎月の返済額が多いということで、利息がなくなったので少し下げるようにして、10万円を6万円にしたところ、かなり生活にゆとりができて、気持ち的にもホッとしました。

生活の立て直しができて、心に余裕が持てるようになりました

任意整理を行って返済を10万円から6万円にしたところ、生活が随分と楽になりました。さらに生活全般の見直しもするように言われて、経営者ということで複数の保険に入っていて、それらを改めて見直すことにしました。ファイナンシャルプランナーにチェックしてもらうと、いくつか無駄なものが出てきて、それらを今の自分に適したものにして、節約につながってくれました。さらに通信費と光熱費をまとめることで安くなると分かり、そういった部分から節約をしていき、生活異ゆとりを持ちつつ借金返済ができるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

楽天カードの債務整理体験談

ゲームの課金で借金を作ってしまいました

借入額130万円

ギャンブルでお金をなくし借金をしました。

借入額230万円

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

借入額300万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

夫にばれずに任意整理で借金完済

借入額120万円