借金で困ったらまず過払い金請求/28歳デザイナー

2019.02.06 更新

20代会社員

月収
借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
4年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

収入を上回る額のショッピングを繰り返してしまったためです。

デザイナーの仕事をしていますが、クライアントとのやり取りや上司との確執からどんどんストレスが溜まっていきました。ストレスを解消するために休みの日は高級ブランドのバッグや洋服を次々に購入しクレジットカードで支払いをしていました。また、高級化粧品やエクササイズの器具なども通信販売で購入し支払いがどんどん厳しくなっていきました。初めは貯金を切り崩しながらなんとか支払っていたのですが、やがて貯金も底を尽き、クレジットカードの決済日までにお金を工面することができずに消費者金融から借金をしました。

アコムから90万円、アイフルから70万円。月々5万円の返済。

仕事のストレスから買い物を繰り返してしまいましたが、最初は高級ブランドの品物や最新のエクササイズ器具に囲まれてとても優越感がありました。クレジットカードの支払いのことは気になってはいましたが、貯金もあるし何とかなるだろうと甘く考えていました。しかし、支払いが不可能になり消費者金融から借金をしてからはこれからどうなってしまうのかという不安と、毎月の返済額の多さに押しつぶされそうになっていました。友人や両親にも相談することができずに一人で悶々と悩み続ける日々が続いていました。

過払い金請求で借金がすべて無くなりました。

消費者金融から借金をしてしまってからは、毎月の返済を何とかしなくてはならないということだけを考えて生きていました。滞納してしまったらとんでもないことになるような気がしてしまい、借金を返すためにまた借金をするという悪循環を繰り返していました。しかしいよいよもうお金を借りられなくなってしまったときに偶然テレビで過払い金請求のコマーシャルを見つけ、藁にもすがる思いで相談の電話をしました。弁護士の先生に状況を伝えて請求手続きを行ってもらったところ、過払い金で残りの借金をすべて完済することができました。

お金の大切さを身を以て知ることができました。

過払い金の請求をして感じた一番のメリットは、自分にリスクが無いということです。弁護士の先生への相談は無料でしたし、手続きにかかる費用は戻ってきた過払い金の中から払えばよいということでしたので、持ち出しがありませんでした。また手続きも一度借金の状況を伝えたら、あとはほとんど弁護士の先生が進めてくれたので本当に助かりました。手続き中もいろいろな相談をしたり、アドバイスをもらったりと親身に対応してもらえました。借金をしたことでお金の大切さを改めて痛感することができ、また少しずつ貯金をするようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

アコムの債務整理体験談

借金がなくなり、お金が戻ってきました

借入額90万円

債務整理ですっきり解決

借入額100万円

任意整理は滞納前に始めると成功しやすい/45歳会社員

借入額400万円

過払い金返還請求は金融会社のウマい話に要注意

借入額180万円

ストレスから買い物依存症になり借金が膨らみました。

借入額200万円

債務整理をすることによって、金銭面の不安が解消!

借入額600万円