借金問題で悩んでいるなら、絶対に債務整理すべき

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
8年4ヶ月
毎月の返済額
7万円

競艇にはまってしまい、借金苦になってしまいました

数年前、とある地方に転勤になりました。会社の同僚以外、その土地に知っている人はおらず、休日はいつも暇を持て余していました。そんな時、家の近くに競艇場があることを知った私は興味本位で行き、わけもわからず舟券を購入。すると、これが大当たりで、その日以来、私はすっかり競艇にはまってしまったのです。ボートの轟音と舟券が当たったときの興奮にすっかり魅せられた私は負けても負けても競艇場に通い、やがて気が付くと多額の借金を負っていました。しかし、それでも競艇をやめることが出来ず、どんどん借金が増えていきました。

プロミスから80万円、アコムから60万円、レイクから60万円の借金。月々7万円の返済。

住むところは会社の寮だったため、家賃や光熱費がほとんどかからないのをいいことに私は給料のほとんどを競艇に注ぎ込んでいました。舟券が的中すれば、何百万も大勝ちすることもありました。だから、負けてもすぐに取り戻せると思い込み、負けてお金がなくなっても次々と借金をして勝負をしていました。完全に金銭感覚が狂っていたのです。競艇は平日でも行っているため、その開催日にはレースが気になって、仕事も手が付きませんでした。そして、月末になり返済日が近づくと、その返済するお金を作ろうとまた賭けるため、どんどん深みにはまっていってしまったのです。

過払い金請求で借金がなくなり、元の生活に戻れました。

弁護士の方に私の借金状況を話して、債務整理をしてもらうことにしました。すると、私は8年以上も借金と返済を繰り返していたため、過払い金がかなりあると言われ、それを返してもらう「過払い金請求」をしていただくことになりました。その結果、私が借りていたプロミスの80万円とアコムの60万円は、それぞれ120万円、90万円の過払い金があったため、それで借金がゼロになり、さらに70万円が戻ってくることになりました。そして、レイクの方は60万円の借金が10万円にまで減ったので、戻ってきた70万円から返済し、3社すべてを完済することが出来ました。

借金から解放され、気持ちが軽くなりました

借金の返済に追われていた頃は、いくら支払っても減らない借金に心が潰れそうになっていました。元はといえば、自分のだらしなさが招いた結果ですが、誰にも相談も出来ず、どうしていいのか分かりませんでした。思い悩んだ挙句、弁護士の方に相談をしたのですが、正直、あんなにも簡単に借金問題が解決するとは思いませんでした。私は自分の借金状況を話すだけで、あとは弁護士の方がすべての手続きをやってくれ、結果報告を受けたときにはもう借金返済のメドがたち、その上、お金まで戻ってきたのですから。こんなことならもっと早くに相談をすればよかったと思ったほどです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

レイクの債務整理体験談

借金問題なら悩まず専門家に相談を

借入額110万円

付き合っていた彼にお金を借りるように頼まれたので彼の代わりに借りた。

借入額100万円

ギャンブルで大負けをして借金地獄に陥りました。

借入額220万円

パチンコに通いたくて借金をし、パチンコにも借金にも歯止めが利かなくなって終わりのない借金生活に陥りました。

借入額250万円

お金を借りすぎて、首が回らなくなりました。

借入額200万円

自分の実力と勘違いしていた時期でした

借入額200万円