任意整理おかげで本来の自分を取り戻せました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
2年6か月
毎月の返済額
13万円

友人と始めたギャンブルで気づけば借金が膨らんでいました。

この歳になるまでギャンブルには一度も手を出したことはなかったのですが、友人と一緒に始めたところ、楽しくて仕方のない日々が続いていました。最初はほんの暇つぶし程度に考えていました。でも、ビギナーズラックで儲かったときの快感を忘れられられず、負けても次に勝って取り返せば良いと思うようになり、借金がかさんでいきました。そのうち、働いていてもギャンブルのことが頭から離れなくなり、生活のためのわずかなお金にも困るようになってしまったのです。給料もほとんどが借金の返済に消えていくようになりました。

アコム、レイク、プロミスから各60万円とアイフルから70万円の借金。月々14万編の返済。

滞納すらしていなかったものの月々の支払いが給料の大半を占めるようになっていました。当時、手取りで良くても20万円程度の収入だったので、そこから借金を返済して家賃を支払うと光熱費が払えなくなるときもありました。食費にも気を配って節約する毎日で、借金をする前とは体つきも大きく変わり、職場でも同僚に最近やせたのではと心配されていました。ダイエットとしているから…というその場しのぎの嘘をつきながらの仕事は精神的にもかなりきつい状況で、でも返済のためには仕事を続けなければならず、心身ともに限界を感じていました。

任意整理で借金の支払いが減って、ごく普通の生活を取り戻せました。

任意整理の手続きをした結果、毎月13万円にも上っていた借金の返済額が6万円まで減額されました。最初はダメでもともとだと思って弁護士に手続きを依頼しましたが、行動を起こして本当に良かったです。正直なところ弁護士に頼んでも手数料など色々な費用がかさんで生活が楽になるほどの効果があるとは思っていませんでした。ところが、弁護士費用の支払いに手数料などの費用を払うことになっても、余裕をもって生活できるレベルを保つことができたのです。体調も心身ともに徐々に回復してきており、体重もほとんど借金前の状態に戻りました。

交際費にも余裕が持てるようになり、以前のように職場の付き合いにも顔が出せるようになりました。

もうギャンブルには絶対に手を出さないと自分に言い聞かせています。私にとっての債務整理は、人間らしく正しい生活を取り戻すための第一歩でした。弁護士と一緒になって借金と正面から向かい合うことで、自分の今の経済力と借金の実情がちぐはぐになっていることに改めて気付かされました。もうキャッシングには頼らないと決意できたのも、弁護士と債務整理のおかげです。もちろん家族や職場の仲間には、ばれずに手続きを終えられました。これからは自分の身の丈に合った人生を歩んでいきたいと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

レイクの債務整理体験談

多重債務を債務整理で解消してより良い返済を実現

借入額120万円

人に知られずに手続きできました。

借入額130万円

ギャンブルで借金を背負い込みました。

借入額250万円

遊びで作った借りた金を借金で返済しようと思ったんです

借入額120万円

借金地獄から抜け出したい!!債務整理で救われた体験記

借入額80万円

家を守ることができました

借入額1620万円