早めの相談が借金解決への第一歩です

2019.03.30 更新

OL

借入先業者名
借入額
152万円
借入期間
4年10ヶ月
毎月の返済額
4万円

クレジットカードを買い物を利用するようになったのが借金のきっかけです。

20代の時のことです。初めて就職した会社では、指定の銀行にお給料が支払われるために、銀行に通帳を作りに行きました。そして、クレジット機能付きの銀行カードをすすめられ作ることにしました。社会人のステータスだとも思い持つのも嬉しかったですし、洋服などのショッピングや日用品など、購入する時はいつもカード払いでした。ポイントもつくのでお得だと思っていたのですが、手取り月収17万円の給料なので、ショッピングリボを使うようにもなりました。そして、毎月お給料をもらっても、カード支払いに消えていきました。

三井住友VISAカード、アコム、プロミス、合計152万円の借金。

ショッピングリボにはまり、支払いが滞ってきたので、クレジットカードのキャッシングを利用するようになりました。そしたら毎月の支払いも増えたので、一人暮らしをしていた私は生活費に困るようになりました。そして、会社の付き合いや結婚のお祝いなどのお金が足りなくて、消費者金融にも借金をしてしまいます。CMでやってるぐらいだから大丈夫だろうと借りてしまったのです。そして、満額まで借りて支払いが困難になると、また次の業者に借り入れをしました。気が付いたら多重債務者になっていて毎月の生活が苦しくなりました。

専門家の先生に任意整理を依頼して、借金が減りました。

毎月、携帯料金が遅れるのは当たり前になっていました。そして、家賃が払えなくなりそうで困ってしまい、親を頼ってお金を借りにいきました。そして、このままではいけないと、専門家の先生に相談に行きました。債務整理がどんなものなのかもわからなかったのですが、丁寧にわかりやすく説明してくれました。そして、任意整理をしてもらうことになり、全てお任せしました。数ヵ月後に連絡があり、借金が152万円から70万円まで減りました。毎月無理なく返済できたので、3年で完済することができました。

前とは違い、借金が減っていくのを実感できました。

任意整理の手続きをしたら、一旦毎月の支払いがストップしたことで、ホッとできました。そして。借金は将来利息がカットされたことで減額されました。そのおかげで毎月の返済も今までの半分くらいになり、無理のない返済で毎月きちんと払うことができました。今までは毎月返済しても半分くらいが利息で、なかなか元金が減りませんでした。もっと早く専門家の先生に依頼すれば、もって早く借金を返し終えていたと思います。3件の法律事務所に相談をして任意整理を依頼しました。事務所によって、対応も値段も違うことを知りました。親身になってくれて、気の合う専門家の先生に依頼したので、納得のいく債務整理が行えました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

三井住友銀行の債務整理体験談

開放感はお財布に適用したら駄目です

借入額200万円

当たり前の生活を取り戻せる、借金整理

借入額5000万円

自営業の店が苦しくなり借金をすることに

借入額90万円

離婚がキッカケで住宅ローンが残りました

借入額530万円

夫が事故で働けなくなって借金で生活費を補てんしました

借入額200万円

起業した際に発生した借金を債務整理

借入額3500万円