早めの相談が借金解決への第一歩です

2019.03.30 更新

OL

借入先業者名
借入額
152万円
借入期間
4年10ヶ月
毎月の返済額
4万円

クレジットカードを買い物を利用するようになったのが借金のきっかけです。

20代の時のことです。初めて就職した会社では、指定の銀行にお給料が支払われるために、銀行に通帳を作りに行きました。そして、クレジット機能付きの銀行カードをすすめられ作ることにしました。社会人のステータスだとも思い持つのも嬉しかったですし、洋服などのショッピングや日用品など、購入する時はいつもカード払いでした。ポイントもつくのでお得だと思っていたのですが、手取り月収17万円の給料なので、ショッピングリボを使うようにもなりました。そして、毎月お給料をもらっても、カード支払いに消えていきました。

三井住友VISAカード、アコム、プロミス、合計152万円の借金。

ショッピングリボにはまり、支払いが滞ってきたので、クレジットカードのキャッシングを利用するようになりました。そしたら毎月の支払いも増えたので、一人暮らしをしていた私は生活費に困るようになりました。そして、会社の付き合いや結婚のお祝いなどのお金が足りなくて、消費者金融にも借金をしてしまいます。CMでやってるぐらいだから大丈夫だろうと借りてしまったのです。そして、満額まで借りて支払いが困難になると、また次の業者に借り入れをしました。気が付いたら多重債務者になっていて毎月の生活が苦しくなりました。

専門家の先生に任意整理を依頼して、借金が減りました。

毎月、携帯料金が遅れるのは当たり前になっていました。そして、家賃が払えなくなりそうで困ってしまい、親を頼ってお金を借りにいきました。そして、このままではいけないと、専門家の先生に相談に行きました。債務整理がどんなものなのかもわからなかったのですが、丁寧にわかりやすく説明してくれました。そして、任意整理をしてもらうことになり、全てお任せしました。数ヵ月後に連絡があり、借金が152万円から70万円まで減りました。毎月無理なく返済できたので、3年で完済することができました。

前とは違い、借金が減っていくのを実感できました。

任意整理の手続きをしたら、一旦毎月の支払いがストップしたことで、ホッとできました。そして。借金は将来利息がカットされたことで減額されました。そのおかげで毎月の返済も今までの半分くらいになり、無理のない返済で毎月きちんと払うことができました。今までは毎月返済しても半分くらいが利息で、なかなか元金が減りませんでした。もっと早く専門家の先生に依頼すれば、もって早く借金を返し終えていたと思います。3件の法律事務所に相談をして任意整理を依頼しました。事務所によって、対応も値段も違うことを知りました。親身になってくれて、気の合う専門家の先生に依頼したので、納得のいく債務整理が行えました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を円満に進めるための弁護士や司法書士の選び方

目次債務整理の1つ。任意整理の特徴は?借金の取り立てが止まる…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

三井住友銀行の債務整理体験談

脱サラした喫茶店に失敗して借金を背負いました

借入額230万円

ギャンブルにはまる生活から足を洗いました

借入額160万円

債務整理を行ったおかげで催促も無くなり、最終的には借金問題が解決出来ました

借入額120万円

自営業をしていた当時の運転資金確保のために借金をしました。

借入額6000万円

元会社の後輩の保証人になって借金を債務整理

借入額3000万円

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円