ライバル心が招いた借金問題

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
3万円

友人よりも良い物を持ちたいという気持ちから、借金をしてショッピングしていた

大学時代、周りの友人たちはファッションセンスの良い子たちばかりで、そんな彼女たちの持ち物はこだわりのブランドで溢れていました。私はバイトをしながら大学での寮生活だったので金銭的にはそれほど余裕はなかったのですが、そんな周囲の友人に負けたくない気持ちから、無理をして服や小物で着飾るように。そうするとその持ち物から話題が広がります。それが気持ちよく、さらに新しアイテムを買い、友人たちから遅れをとらないよう買い物を続けました。しかし高価なブランドアイテムは自分の経済力で買い続ける事が出来るはずもなく、足りない分を借金で賄い何とか周囲に合わせる生活を続けた結果、借金もそれに合わせて増えるという状態です。

100万円を借り入れ、月々の返済が苦しくなってきました

借り始めた頃は月々の返済も1万円以下だったのでバイトを少し増やすだけで返済できていたのですが、借金を重ねるにつれ返済に苦しむようになりました。しかし周りの友人から遅れをとらないためには常に話題作りのために新しいアイテムを買う必要があります。本当はそんな生活にうんざりしていたのですが、いまさら後にも引けず、生活費を削ったりバイトを増やしたりして何とかしのいでいました。頭の中は次に何を買おうかという事と借金返済の事。勉強にも集中できず、友人に合わせる事にも疲れを感じ精神的にも追い詰められた状態へと陥りました。

過払い金請求で全額返済が可能に

何とか大学を卒業し働き始めても借金返済を続ける日々。いつ完済できるのか目途も立たず途方に暮れていた時、テレビのコマーシャルにあった法律事務所の無料相談に連絡してみました。調べてもらった結果過払い金がある事が判明し、返却された金額を借金返済に充て借金を完済できたのです。相談する前はそんなにお金が戻ってくるなんて予想しておらず、幾らかでも戻ってくればいいなという気持ちだったのですが、実際にお金が戻ってきて借金問題が解決出来た事には本当に感激しました。これまで悩み続けていた問題と決別できた瞬間です。

重荷が無くなり気持ちが軽くなりました

借金問題は予想以上にその人の生活や精神状態に影響を及ぼします。もしこの問題を抱えたら、一刻も早く解決すべきです。そうしないと常に頭の中は借金の事でいっぱいになり、他の事を考える余裕がなくなります。債務整理をしてからの私は、お金以外の事を色々と考えたり本当の意味で友人との交友を楽しんだりする事が出来るようになりました。金銭的にも精神的にも無理を重ねるといつかは必ず破たんするときが来るのを経験して知ったので、決して無理な買い物をしたり無理に誰かに合わせる事をやめる努力をし、また同じ問題を抱えないように注意しながら生活を楽しんでいます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

レイクの債務整理体験談

仕事が行き詰まりストレスから酒とギャンブルで借金

借入額260万円

リスクのない借金解決なら過払い金請求

借入額230万円

個人再生と自己破産のどちらにするかは弁護士により見解が異なります

借入額280万円

ギャンブルにのめり込んでしまい、当時月20万円の給料では足りず借金。気付いた時には借金だらけの生活になっていました。

借入額380万円

パチスロで作った借金でも債務整理出来ました

借入額250万円

夫婦でギャンブルする為、借金。

借入額250万円