気がつけば自転車操業の状態から抜け出せなくなっていました

2019.03.25 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
7万5千円

働けない間の生活費のためです。

借金をしたキッカケは、生活費のためです。不注意で骨折をしてしばらく働けなくなり、その間の収入が途絶えてしまうため、仕方なくお金を借りました。貯金は多少ありはしたものの、それだけでは心もとないです。借金の返済は遅れてしまいますが、働き初めてから返していこうと考えていました。しかし、自分が思っていた以上に怪我の完治までに時間がかかってしまい、バイトをクビになりました。新しいバイトを探そうと思ったのですが、なかなか見つからなかったのです。ようやくバイトも決まり、借金を返済しようと思ったときには、かなりの額の請求が来ていました。

アコムから150万円。モビット、アイフル、プロミスから各50万円。月々7万5千円の返済。

初めはアコムからお金を借りていました。借金の返済を始めたときにはすでに、返済日から数か月も経っていたため、借金の額が膨らんでいました。そこで私は仕方がなく、お金を返すために別の消費者金融でお金を借りることにしたのです。根本的な解決になっていないことは分かっていました。しかし、当時の私にはその選択肢しか思い浮かばなかったのです。そしてどんどん借金の額は膨らんでいきました。1つ目の会社にお金を返しても、また次の返済が迫ってきます。まさに自転車操業でした。まさか、自分が借金まみれになるなんて思ってもみなかったです。

任意整理をしたことで、泥沼から抜け出すことが出来ました。

私は少しでも借金を減らそうと、親や友人、知人にお金の援助を頼み込みましたが全て断られてしまいました。そしてそれきり連絡が取れなくなってしまったのです。金の切れ目は縁の切れ目、とはこういうことなのかと身を持って知りました。どうしていいのか分からず途方に暮れていたのですが、任意整理をすると借金を減らすことが出来ると知ったのです。私は迷わず任意整理の申請をしました。弁護士さんは親切に説明をしてくれたり、相談に乗ってくれたりしました。借金の返済に追い回される心配がなくなったことが嬉しかったです。

余裕を持って、借金の返済をしていけるようになりました。

任意整理をしたことで、自転車操業で借金を返済していく毎日から解放されました。借金に追われていると、心に余裕が持てなくなっていきます。親や友人たちから見放されてしまったこともあって、精神的にかなり参っていたのです。しかし、弁護士さんに借金の相談をしたことで、お金の負担だけではなく、心の負担も減らすことが出来たのです。したがって今、借金に関して何か悩みを抱えているのであれば、弁護士さんに相談をするといいと思います。何か解決の糸口が見つかるかもしれません。話を聞いてもらうだけでも違います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

モビットの債務整理体験談

これから真面目に頑張ります。

借入額100万円

父親の借金を相続しました。

借入額450万円

夫への密かな憂さ晴らし

借入額230万円

FXでお金を失い借金生活に突入。

借入額310万円

自営業で資金繰りに困っていた彼氏を助ける為に借金をしましたが、今度は自分が借金で困ることになってしまいました。

借入額180万円

自己破産は家族全員で行なうことに

借入額500万円