買い物依存症になってショッピングリボから多重債務となりました

2019.03.26 更新

会社員

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
4年9か月
毎月の返済額
10万円

ストレスから買い物依存症になり、ショッピングリボにはまって多重債務になりました。

システムエンジニアとして働きだして、職場がややブラック気味でしたが人間関係は悪くなく、なんとかやってこれました。しかし社の体制が変化していき、派遣社員を多く登用するようになって人間関係の悪化、残業も増えて、ストレスが溜まっていきました。そんな時にショッピングで気が晴れることが分かり、買い物依存症に傾いていきました。最初は現金で購入、やがてカード、ショッピングリボとなっていき、最終的には生活費が足りなくなりキャッシングを行うようになり、気が付けば多重債務となってしまいました。

楽天カード80万円、セゾンカード50万円、ビューカード50万円、月々の返済10万円

買い物依存症になってしまい、毎月かなりの額のショッピングを行っていました。現金での支払いが難しくなり、カードも引き落としができなくなってリボ払いにして、生活費が尽きて家賃や光熱費の支払いのためにキャッシングも利用するようになりました。冷静になって利息分がもったいなく、早めに借金返済をしようと月々10万の支払いをして、ボーナスなどもつぎ込みました。ただそうするとストレスが溜まって、減ったところで買い物をしてしまい、堂々巡りとなってしまい、いつまでたっても減らない借金に悩むようになりました。

個人再生でカードが借金の総額が減り、返済が楽になりました

返済のための節約生活でストレスが溜まり、解消のためにショッピングをしてしまうことが続き、無駄が繰り返されていました。このままではいけないと弁護士さんに相談して、債務整理のうちで個人再生を行うことにしました。メリットは借金の総額が減ること、デメリットはカードが使えなくなる、官報に名前が載るなどですが、むしろ私的にはカードが使えない方が安心だと思いお願いしました。無事に手続きが済んで総額が少なくなったことから返済がしやくなり、カードも使うことができず、なんとか完済することができました。

カードが使えなくなって依存症を断ち切ることができました

個人再生をお願いした結果、これまでのカードが使えなくなり、新しく契約することもできなくなりました。人によってはデメリットですが、私的には買い物依存症を断ち切るきっかけになってくれました。最初はストレスがたまってショッピングできないのは辛かったですが、現金を使って必要なものを買っていく間に、お金の大切さを改めて知ることができました。そして気持ちが落ち着いて、これまで手放すことができなかったショッピングで購入した品をリサイクルに出して、返済の足しにして、新しく生まれ変わることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

楽天カードの債務整理体験談

料理下手を隠すために借金をしてしまいました

借入額130万円

奨学金返済が厳しくなって借金をしました

借入額70万円

競馬で負けて、借金をすることになりました。

借入額210万円

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

人生観が変わりました

借入額160万円