債務整理をして先の見えなかった借金生活から解放されました

2019.02.06 更新

自営業

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年7ヵ月
毎月の返済額
10万円

私はエステティシャンとしてキャリアを積みかさねいつか自分のサロンを持つのが夢でした。その後自分の貯金を使いやっと念願のエステサロンを持つ事が出来、これからバリバリやって行こうと思っていた時に、私のサロンの近くに大手のエステサロンが出来てしまったのです。最初は今まで私が担当して来たお客さんで何とか経営が成り立っていましたが、そのお客さんがいつまでも来てくれるわけも無くドンドン収入が減りサロンを維持する為に金融会社から借金をする様になりました。当時の収入はサロンの諸経費を省くと月給で25万円あれば良い方で、もっと少ない月もありました。

プロミスから120万円、アコムから80万円の借金があり、月々の返済金額は10万円でした。

初めはサロンの運転資金が足りない時だけに金融機関から借金をしてしのいでいました。その時は滞納する事もなく返済が出来ていたのですが、近くに大手のエステサロンが出来てからはドンドン経営状態が悪くなり、何が何でもサロンを手放したくなくて最初にプロミスから借金を始めました。借金額はドンドン増えていきプロミスから借りれなくなれば、次はアコムから借入をする様になりました。それでも借入金額と反比例する様に経営は下向きでアコムから80万円の借入をした時には返済が出来なくなり、それからは1年間借金を滞納し督促も頻繁に入る様になりました。

余りにも毎日オリコからの電話が掛かって来るので、派遣先の契約が更新されず失業状態になりました。債務整理をするしかないと弁護士に相談する際に、調べてみると債務整理專門の弁護士がいることが分かり依頼することにしました。債務調査を行う間、弁護士に受任通知を発送してもらうとオリコからの督促が止まりました。オリコへは過払金返還請求を行い、エポスカードとモビットには将来金利と経過利息を免除してもらい元金のみを毎月返済することで和解しました。借入期間が長かったので、金利引き直し計算を行なうことで借金が減額されました。

生活を見直すキッカケとなりました。

今まで家計簿を付ける習慣が無かったのですが、債務整理を行なう中で任意整理を選んだ時に毎月元金を返済する必要がありました。収支を見直すことで、最低限必要な生活費を割り出すことが出来たので、元金3万円を継続して返済することが可能と分かったのです。職場は変わりましたが、必要な収入を割り出すことが出来たので無理に残業を続ける必要もなくなり、資格試験取得に向けて勉強をする意欲と時間を確保出来たのです。督促に追われる辛い日々を経験したからこそ、債務整理により得られた落ち着いた生活が新鮮に感じます。贅沢な暮らしを見直すキッカケとなったので良かったです。

経営を保つために後先考えないで借金をしていましたので、収入と支出に見合った経営方法をもっと考えるべきだったと思いました。サロンは結局手放す事になりましたが、この経営の失敗を糧にしてまた一からエステティシャンとして働き、もう一度自分のサロンを持ちたいと思える様になりました。弁護士さんに相談をしてからあんなに頻繁にあった金融会社からの督促が止まり気持ちが落ち着きましたし、自分一人で悩んでいた事が嘘の様に解決までの道筋を弁護士さんが作ってくれ相談して正解だったと思いました。家族にも知られる事無く手続きが完了出来たのも良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

プロミスの債務整理体験談

やってみたら意外とスムーズでした。

借入額90万円

浪費が原因でも減額できました

借入額200万円

債務整理をして安心して暮らせる様になりました/45歳会社員

借入額340万円

ギャンブルにハマってしまいました。

借入額500万円

心を入れ替えて頑張ります。

借入額80万円

大学生で洋服やバッグを買う為にカードを作ったのがきっかけでそこからお金を借りることに対して麻痺していき多重債務することになってしまいました。

借入額総額500万円