思ったよりリスクが少なかったです。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
6年5か月
毎月の返済額
3万円

一人暮らしをしていた時、生活費が足りなくて借金しました。

大学卒業後に企業に就職して一人暮らしをしていましたが、新卒の給料では生活が苦しく、何度かサラ金で借金をしました。せっかく採用されたのでそのまま仕事を頑張っていましたが、上司との衝突で職場に居づらくなり、結局退職して実家に帰りました。実家は地方で就職先が見つからず、バイトを転々としています。実家にお世話になっているので生活はできますが、一人暮らしをしていた時の借金は利息が付いて大きく膨らんでおり、今の収入では到底返すことができない状態です。家族からの援助も期待できません。

レディースアイフル、セディナ、ライフカードから100万円借りて、毎月3万円返しています。

レディースアイフル、セディナ、ライフカードから各30万円ずつ借りていましたが、利息が付いて今では100万円くらいの残高になっています。バイトをして少しは返済できているものの、実家に生活費を入れたり必要なものを購入するのにも使うため、毎月決められた通りには支払えません。結局、実家にも業者から電話がかかってくるようになり、常に家にいて電話をとる母が参ってしまいました。私自身、このままではいつまでも借金が払えずに利息が膨らむばかりだと考えるようになり、思い切って無料の法律相談センターに行きました。

自己破産で借金がなくなりました。

相談の時に弁護士には自己破産を勧められ、リスクが怖かったので躊躇しました。ですが、私の場合には失う財産がないこと、破産で仕事ができなくなるわけでもありませんし、周囲に自己破産したことを知られる可能性も低いことなどを説明され、結局手続きを依頼しました。100万円あった借金はきれいになくなり、今は弁護士への報酬を分割払いで5000円ずつ払っているだけです。心配していたリスクはほぼ何もなく、手持ちの服や小物、家電などはすべてそのまま使えていますので、申立てをしてよかったです。

家族に迷惑をかけずに済みそうです。

今まで、実家暮らしをさせてもらい、業者の電話の対応まで任せてきたことが心苦しかったのですが、今回思い切って自己破産をしたことで、業者からの連絡もやんで母が安心していました。また、借金のことで家族には心配をかけていましたが、破産したことを伝えるとほっとした様子がうかがえ、申立てをしてよかったと思います。弁護士にも言われましたが、借金がなくなってもいつまでも実家に甘えるわけにもいきません。私自身が自立する必要がありますので、借金もなくなったことですし就職活動に専念しようと考えています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

個人再生と任意整理とはどこが違うのか?

目次任意整理とはどんな制度なのか?民事再生とはどんな制度か…

ライフカードの債務整理体験談

離婚時に慰謝料は名目として使われます

借入額140万円

借金生活から解放されました。

借入額200万

これから真面目に頑張ります。

借入額100万円

支払総額が減りました。

借入額120万円

慣れは多重債務への入り口でした

借入額300万円

時間差で過払い金返還請求はしても良い

借入額360万円