特定調停を自分でしました。

2019.03.12 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
4年1か月
毎月の返済額
5万円

パチンコにはまって借金をしました。

営業で外回りをすることが多く、時間が余った時にはパチンコに通うのが日課でした。最近の機種はあまりコツが掴めず、以前に比べて早いスピードで手持ちの資金がなくなることがほとんどだったため、やり足りないときにはキャッシングを利用して資金を補充していました。しかし、やがて限度額いっぱいになって借り入れができなくなった上、返済の金額も高くなり、給料だけでは生活と返済を両立できなくなったので、何らかの借金を整理する方法はないものかと弁護士に相談に行ったのが、債務整理を始めたきっかけです。

プロミス、アイフル、バンクイックから計120万円借りて、毎月5万円の返済です。

プロミスで50万円、アイフルから40万円、バンクイックから30万円借りていて、一年近く遅れているので連絡が頻繁に入ります。営業の時に携帯が鳴ることも多く、業者からだとわかると電話に出ないので、顧客からも不審に思われることがありました。すでに借金は限度額いっぱいまで借りていて、返済額も膨らんで生活が困難な状況です。パチンコを止められない自分に妻も愛想をつかして子供と一緒に実家に帰っており、今は一人で生活しています。このままでは借金が増える一方だと思い、債務整理を思い立ちました。

特定調停で借金の支払いを軽くしました。

弁護士に相談したところ、破産はできず、個人再生はメリットがないので、自分で特定調停を申し立てるよう勧められました。裁判所の書類は作ったことがないので不安でしたが、今まで好き勝手してきた分、自分で努力することが大切だと指示されて、裁判所に相談に行きながらなんとか申立書を提出しました。交渉は調停員が入ったので思ったよりスムーズで、毎月の支払いは5万円から2万円に減額できました。専門家に依頼しなかったので費用は全部で3000円くらいでしたし、手続き後の達成感が大きかったです。

カウンセリングに通い、やり直しを目指します。

借金の相談に行ったときや調停の時、プロの方から借金やギャンブルの依存症の怖さを教えられました。専門のカウンセリングを紹介され、今はそちらに通ってギャンブルの依存症を改善するよう努力しています。妻には、きちんとギャンブルを止められてからやり直してほしいと伝えました。今後どうなるかわかりませんが、自分で手続きをして自身がついたし、借金の不安もかなり軽減されていますので、何とか頑張っていけそうです。大変な目に遭いましたが、思い切って自分で債務整理の手続きをして、よかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

プロミスの債務整理体験談

債務整理をしてから少しづつ前を向いて生活が送れる様になりました

借入額130万円

保証債務を負担するために行った借金が重くのしかかりました

借入額250万円

安定的に借金を返済できるようにしてくれた

借入額140万円

最初に一万円を借りたのが始まりでした

借入額200万円

司法書士に任意整理を頼んで良かった

借入額80万円

アイドルのハワイツアーに行くために借金をしました。

借入額220万円