借金が消えてお金が入りました。

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
18年
毎月の返済額
8万円

子供が生まれつき病弱だったので、治療費や入院費のためにお金を借りました。

20年近く前に子供を出産しましたが、生まれつき病弱で1年近くほとんど入院していました。小さい子供は一般の病室では危険性が高いため、割高料金の個室を利用していたものの、まだ保険には加入しておらず、全額自己負担でした。当時は医療費のローンなどがあまり充実しておらず、すぐに借金できるサラ金を利用したのが最初の借り入れです。子供が入院中は私も仕事をせずに付き添っており、毎月の返済は夫の給料からでした。しかし、生活費も必要なので滞納することも多く、私が復帰した頃には払えないほど膨らんでいました。

プロミス、オリエント信販、アイフル、武富士から計200万円借りて、毎月8万円返済しています。

プロミス、オリエント信販、アイフル、武富士から50万円ずつ借りており、何とか滞納はせずにここまで来れました。しかし、今は共働きで何とか払えているものの元本は一向に減っておらず、これから子供が大学に進学することを考えると、破たんするのが目に見えています。夫も協力的ですが、長年の返済で疲れが見えており、老後の資金が貯まっていないことにも不安を感じているのがわかります。そんな時に過払いのCMを見て、興味を惹かれて債務整理の得意な弁護士のところに相談に行ったのが、過払い請求のきっかけでした。

過払い金が出て、子供の教育費の足しにできました。

引き直しをしてもらったところ、200万円あると思っていた借金はすでに消えており、代わりに4社合計で200万円近い払い過ぎになっていました。ただ、借り入れをしたところの中には倒産した業者もあり、そちらは回収できませんでした。また、弁護士への報酬も差し引くため、結局手元には100万円の現金が入ってきています。もちろん、今まで払っていた月8万円の返済はすっかりなくなり、貯金がしやすい家計になりました。業者からの連絡もなくなり、支払いのために切り詰めていた生活が多少ゆとりを持てて快適です。

家族が明るくなり、将来の計画も立てられます。

今まで借金のことでどことなく家の仲が暗い雰囲気でしたが、今では借金がすっかりなくなって表情が明るいです。今回戻ってきた過払い金は、借金完済のお祝いに外食をして、残りは子供の学費のために取っておくことにしました。払うことのなくなった8万円は、一部は生活費に使い、残りは積み立てでやはり老後や教育資金にする予定です。このように将来の準備ができるようになったのも、債務整理をしたおかげです。借金がなくなっただけでなく、生活にゆとりが出て、将来のための貯金もできて、手続きをしてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

武富士の債務整理体験談

長年の苦労が報われました。

借入額300万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

問題のある借金でも減額できました

借入額230万円

過払い金で一財産できました。

借入額230万円

引っ越し費用のために借りました。

借入額100万円

アイフルからの借金がすべてなくなりました

借入額130万円