返済計画を立ててもらいました。

2019.03.25 更新

OL

借入先業者名
借入額
70万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
3万円

買物が好きで、カードを利用するうちに借金が膨らみました。

社会人になってから、ストレスで買物に依存するようになって、いつもクレジットカードは限度額いっぱいまで使っていました。それでも買い物の衝動が抑えられず、返済をしてはまたカードを使うという事を繰り返し、やがて次のカード、次のキャッシングと借入先を増やしていきました。ボーナスが出ても全額返済に充ててすぐに買物でローンを増やし、今となってみればかなり無駄なことばかりしていたと思います。そのような生活を何年か続けるうち、ついにどこの業者に申し込んでも、借金もカードの発行もできなくなりました。

ライフカード、楽天カード、アイフルから70万円借りて毎月3万円返済しています。

ライフカードから30万円、楽天カード、アイフルから20万円ずつ借りていて、少し遅れているのでよく電話がかかってきます。毎月の借金の返済があることはわかっていますが、どうしても買物の衝動を抑えられず、生活にもお金がかかるので契約通りの返済がなかなかできません。生活費は削れるだけ削っていますが、このままでは借金が減るどころか利息が付いて増えていく一方です。借金のことが気になりすぎて最近はあまりよく眠れず、ストレスから腹痛や頭痛になることも増えました。そこで、思い切って債務整理の相談に行った状況です。

毎月の支払いが半分になりました。

任意整理をした結果、毎月の返済額が3万円から1万5000円になりました。弁護士が交渉して、今後は利息も付かないという事になりましたので、まじめに返していけば短期間で借金がなくなりそうです。また、債務整理の交渉をする前に家計表を見てもらい、これからの生活についてアドバイスを受けました。生活費の節約も大切ですが、一度カウンセリングを受けて買い物依存症を治したほうがいいと言われ、クリニックもいくつか紹介してもらうなど、今後のケアについても助けてもらっています。返済計画表も作ってくれました。

気持ちの切り替えに良いきっかけでした。

借金の支払額が減ったのはもちろんありがたいですが、照会してもらえたクリニックでカウンセリングを受けて、買い物依存症を改善しようという気持ちになれたのも良かったです。今まで、いつも衝動的に買い物をしては自己嫌悪に陥っていましたが、病気として治療することは思いつきませんでした。債務整理の際に借金に利息がどれくらいつくのかというのも見せられ、気軽に借り入れをすることが怖いというのもよく理解できたと思います。人生のやり直しのチャンスをくれた債務整理の手続きに、感謝でいっぱいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲にほぼ秘密で返済額…

楽天カードの債務整理体験談

やっと雇用してもらった会社で無理強いされて高価な買い物を。仕事を解雇されて借金返済に苦労する羽目に。

借入額120万円

借金を債務整理で減らす方法

借入額100万円

生活費が足らなかったので借金をしました。

借入額230万円

交際していた男性に騙されて借金地獄になりました

借入額160万円

怪我をして治療費や生活のために借金をしました

借入額100万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円