減額はあきらめていました。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
6年2か月
毎月の返済額
6万円

遊興費のために借金をしました。

ストレスのたまる仕事なので、時間ができた時には高級旅館で宿泊したり、高額な買物をしたり、飲み歩くなどかなり豪遊していました。独身なので自分で給料を全額使えていたものの、頻繁に豪遊すると教員の給料では賄えません。それで、キャッシングに申し込みをしてみたところ、驚くほどあっさり借金ができました。公務員は審査にも通りやすいようで、試しに複数の業者に申し込みをしたらどこも簡単に貸してくれ、それからは厳禁が足りなくなると気軽に借り入れを繰り返しました。しかし、今ではどこからも融資を受けられず、返済だけに追われています。

楽天カード、アイフル、モビット、プロミス、アコムから計200万円借りて、毎月6万円の返済です。

楽天カード、アイフル、モビット、プロミス、アコムから40万円ずつくらい借りていて、職場にばれるわけにはいかないので毎月きちんと返済はしています。ですが、さすがに6万円ずつ給料から差し引かれて一人暮らしをするのはつらいですし、いつまでも借入額が減らないように見えるのも困ります。借金のことがあるので恋人との付き合いの長続きせず、何もかもが中途半端に終わっているようで不安がありました。そんな時にちょうど無料の法律相談会が近くで行われていることを知り、弁護士に相談をしてみました。

個人再生で借り入れを半減できました。

弁護士に個人再生手続を依頼したところ、200万円あった借金は100万円に、毎月の支払いも6万円から3万円に減らすことができました。弁護士への報酬はもちろんかかりましたがちょうどボーナス時期だったので一括で支払い、後は今までの半額を3年かけて支払い続ければ、借金が全てなくなります。これからは利息も付かないという事でした。今回、浪費が原因だったので自己破産で一気に借金を消すことはできませんでしたが、教員仲間に借り入れがばれることもなく、無事に短期間で解決できそうで安心しました。

家計のやりくりに興味が出ました。

個人再生の申立てをするときに、家計収支表を3ヶ月分出さなければならなかったので、見よう見まねで作って持っていきました。弁護士から、項目ごとにどれくらいの配分にすればよいのかというアドバイスをもらい、自分自身も今までいい加減に使っていた家計を見直そうという気持ちになりました。家計管理流行ってみたら意外と面白く、今までが嘘の様に外食や買物が減っています。今は返済をしながら収入の範囲内で生活するので一杯ですが、もう少しやりくりに慣れてきたらちょっとずつでも積み立てをしていきたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

楽天カードの債務整理体験談

ショッピングリボに嵌って借金に苦しみました

借入額130万円

こんな手続きもある、任意整理で借金減額

借入額250万円

浮気相手に貢いでしまい借金地獄に。

借入額290万円

家族カードの管理は難しい現実

借入額390万円

浮気が原因のイタい代償

借入額280万円

夫に内緒の買い物を重ね借金漬けに

借入額120万円